PS4【超難しい】ゴッドウォーズのタイムアタック記録・・・35時間55分

Pocket

PS4のゲーム【ゴッドウォーズ】を難易度【超難しい】にてタイムアタックを行いました。スタートから「黄泉の迷宮」クリアまでのタイムを計りつつゲームプレイ。エンディングだけは除外していますが、それ以外はすべて、編成画面も含めてタイムカウントしました。いわゆるRTM(リアルタイムアタック)と呼ばれるものです。

その結果は・・・35時間55分。WEBで検索しますとクリアまで通常、70~80時間ほど必要とされていますので、大幅に短縮できた結果となりました。

うつ病で毎日、暇にしていたおかげで、思いっきりやり込んでしまいました。せっかくなのでブログに記事にしていきます。

◎攻略タイム詳細、メンバー、戦略

1周目の本編クリア・・・11時間26分(難易度;やさしい)

2周目の本編クリア・・・5時間55分(以下、難易度はすべて【超難しい】)

黄泉の迷宮、21階層までクリア・・・11時間49分

黄泉の迷宮、「運命」までクリア・・・3時間55分

黄泉の迷宮、「深遠」までクリア・・・2時間50分

トータル35時間55分

ちなみに最終メンバーは、カグヤ・ハナサカ・オオクニヌシ・アオメ・カツラギ・オリヒメ・モモタロウ・サクヤの8名となります。

戦略としては、あえて1周目を難易度「やさしい」でプレイすることで時短を目指しつつ、希少アイテムを複数ゲットする。ちなみに難易度「超難しい」は、一度クリアをしてデータ引き継ぎをしないとプレイすることができません。

◎人選

このゲームの難しい点は、19名のメンバーから(ステージごとに異なるが)4名~8名を選出する、人選にあります。少数精鋭で育成して済むならば悩む必要もないのですが、黄泉の迷宮で「男性限定ステージ」、「女性限定ステージ」、「動物限定ステージ」が用意されているため、効率的にメンバーを育成をしなければいけないのです。

本編を、そして黄泉の迷宮をサクサクと突破していくため、最適(あえて最強とは言わないが)の人選、そして理由は・・・

本編で育成する6名

①カグヤ(主人公であり、強制参加)

②オオクニヌシ(準主人公であり、強制参加)

③オリヒメ(敵弱体化の特技が強烈)

④アオメ(法術攻撃も物理攻撃もこなすマルチアタッカー)

⑤カツラギ(神楽司にして【奥儀魂降りの奏】でレベル上げ要員)

⑥ハナサカ(本来、サヨリorサクヤの方が役に立つが、タイムアタックの場合は育成時間を節約する必要あり)

黄泉の迷宮(1階・2階)で育成する2名

⑦モモタロウ(最強キャラ)

⑧イヌ(益荒男の【邪鬼阿傍剣】のみ習得すればよい。17階で出番がある。)

黄泉の迷宮3階以降で育成する2名

⑦モモタロウ(最強キャラ)

⑧サクヤ(召喚した後は、モモタロウのサポート役を務める)

今回、除外したキャラとその理由、黄泉の迷宮での役割

クマ・・・初期からいるが、オリジナルのスキルがないため育成しにくい。黄泉の迷宮17階でアイテム回復係。

キンタロウ・・・直後に仲間になるカツラギの方が、スキル優秀。黄泉の迷宮19階でアイテム回復係。

イナバ・・・役に立ちそうにないので、一度も使ったことがない。

ウズメ・・・終盤は出番がない。黄泉の迷宮14階でアイテム回復係。

ウラシマ・・・終盤は出番がない。モモタロウ戦では職業を弓人にして、右奥のアイテム二つを回収する係。黄泉の迷宮19階では攻撃力・防御力アップ係。

カメ・・・役に立ちそうにないので、本編では使ったことがない。黄泉の迷宮17階で黄泉の武器を取りにいくために使う。

サヨリ・・・スキル【潮風錆び】は終盤まで使える優秀なスキル。いつもはハナサカと交代してサヨリを育成している。今回は黄泉の迷宮14階しか出番がなかったが、依頼を活用して【潮風錆び】だけスキル上限まで育成。黄泉の迷宮14階は天王山であり、時間を割いて育成する価値はある。

イッスン・・・スキル【万能薬酒】は回復・状態異常・弱体化解除できる優秀なスキル。カツラギと交代して育成してもよいが、今回は黄泉の迷宮19階しか出番がなかった。黄泉の迷宮19階では、春秋司にしてモモタロウをサポート。

サクヤ・・・召喚術を使える唯一のキャラ、本編では育成が追い付かないので、黄泉の迷宮3階から活躍。春秋司にしてモモタロウをサポート。

キジ・・・黄泉の迷宮17階のみ出撃、職業は結界司と巫女にする。

サル・・・黄泉の迷宮17階のみ出撃、職業は結界司と神楽司にする。

後日、気が向いたときに追記します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です