【復活】およそ4年ぶりにテレアポしてみた

Pocket

うつ病休職1333日目です。ゾロ目が好きなので、222日目・333日目・・・999日目・1111日目・1222日目とゾロ目の記念記事を書いてきました。

最近は、好調です。精神科のお薬(デパスとグランダキシン)は、1か月間まったく服薬しておりません。それでも、なんとか平穏な毎日を過ごしております。いつも支えてくれている妻、そしていつも笑いを提供してくれる娘たちに感謝です。

そして、社会復帰に向けて大きな一歩を踏み出しました。およそ4年ぶり(正確には3年8か月ぶり)にテレアポをしてみました。

この1か月間、友人知人に片っ端から電話をしていました。デザイン会社のかつての同僚に電話すると、「独立した」という報告を聞き・・・

かつての同僚の会社名で、テレアポをやらせてもらうことにしました。リハビリ目的なので、マイペースでのんびりスタート。完全出来高制で、受注できたら報酬をいただく約束もしてもらいました。

正直、久しぶりのテレアポは、かなり緊張しました。でも勇気を出して、電話をしてみました。上場企業相手にテレアポをするのは、なかなか勇気がいりますね。初日は1件だけで燃え尽きました。

元々テレアポは得意で、デザイン会社の時は鼻をほじりながら、鼻歌うたいながら、電話営業がんばっておりました。しかし4年近く、ご無沙汰しておりますと、さすがに緊張します。

テレアポをしたことで、(眠るときに)パニック発作が気になっていたのですが、特に発生せずに、デパスのまずに普通に眠ることができました。

社会復帰に向けて、大きな一歩となりました。弾みが付きました。たった1件のテレアポですが、私にとっては大きな一歩です。マイペースでやってOKなので、かなり気楽です。チャンスをくれた、かつての同僚に心から感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です