グランダキシンを1週間以上、飲んでない。カウンセラーに感謝。

Pocket

うつ病休職1254日目です。休職というか、完全無職(妻のヒモ)なのですが。ずっとカウントしていたので、惰性で続けています。

カウンセリングを受けたのが良かったのか、最近はフラッシュバックがずいぶんと落ち着いてきました。この1年6ヶ月間、グランダキシンというフラッシュバック対策の薬を飲んでいたのですが・・・なんと、グランダキシンを飲み忘れる日が続きました。

気が付けば10日間くらい、グランダキシンを飲んでいません。もう服薬を卒業できるんじゃないかなと思っています。夜寝る前のデパスは、毎日のんでいますけど。

昨日は、いつもの精神科に行きまして、主治医の診察を受けました。主治医に「グランダキシンを1週間ぐらい飲んでいません。でもフラッシュバックが落ち着いて、だいぶ楽になりました」と伝えました。主治医は、妙に喜んでくれました。私が元々、薬物治療を嫌がっていたからだと思います。診察時間が妙に短くて、5分未満で終わりました。

でも精神科の診察を受けるのは、疲れるんですよ。帰宅途中に薬局に寄り、デパスを受け取り、車に乗り込むと・・・フラッシュバックが発生しました。私の場合は「ホッとした瞬間」にフラッシュバックやらパニック症状が出てしまうのです。

以前なら、相当ひどいメンタル状態になり、回復するまでに時間がかかっていたのですが。カウンセリングで対処法を学んだので実践してみました。対処法といっても、カウンセラーが書いてくれた紙を読み返して、深呼吸して、コンビニでアイスを買っただけなんですけどね。でも、ひどい落ち込みを避けることができたので、自分としては嬉しかった。

帰宅して妻に「ごめん、フラッシュバックでキツいわ。でも薬は飲みたくないから、草むしりするわ。」と宣言。妻は、呆れています。

実は、この2週間、ずいぶんと体調が良くなりまして、草むしりやら庭の掃除やら、いろいろと屋外作業もできるようになってきたんです。

最初は、ブツブツ言いながら(いかにもメンタル病んでいる人という感じで)草むしりをしていたのですが。いつのまにか無心になれた。汗まみれ土まみれで、草むしりをしていると、気分が随分と楽になりました。

以前は親戚や両親や近所の人に会うのが絶対に嫌で、草むしりとかできなかったんですが。カウンセリングの後は、「人のことはどうでもいいや」と思えるようになってきて、ずいぶん楽になってきました。

こんな感じで、2歩進んで3歩戻るような毎日ですが、なんとか生きています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です