【謹賀新年】2020年の抱負

Pocket

うつ病休職1123日目です。1123って、「いい・にいさん」と読めますね。私には弟が二人いるのですが、私は「どうしようもないバカ兄貴」でございます。

さらに言えば、頼りないバカ息子であり、稼げないダメ夫であり、もうホントに救いがたい人間なのですが、こう見えても(?)娘が二人いるのです。娘たちのためにも、なんとか自殺だけはせずに、天寿をまっとうしたいと願っております。

とは言え、さすがに2020年の抱負が【自殺をしない】だけではブログとして退屈だと思いますので、なんとかネタをひねり出して書き進めていきます。

今年の抱負はずばり【独立開業】でございます。「はあ?職業訓練すらまっとうできずに辞めるとか言ってるのに独立開業って、頭おかしいんとちゃうか?」というツッコミが聞こえてきます。

まったくその通りです。私もそう思います。しかしメンタル崩壊がひどすぎて、とてもじゃないけどサラリーマンとして復活できる状態ではないのです。【自営するしか道がない】という追い詰められた状況なのです。

具体的には【宅建業を基盤として、私ができることをすべてやる】という作戦です。ええ、すみません、まったく具体的ではないですね。まあとにかく、宅建業をやろうという話です。10年ほど前に宅建に合格し、実務講習も受けているんですね。宅建業いつでも開業できるのですが、完全に忘れておりました。

さらに言えば、(ダメ社員の烙印を押されたとはいえ)不動産管理会社で働いた経験もありますし、人脈も多少は残っています。いざとなれば大手不動産会社で働く、弟にヘルプを求めればいいかな・・・こんな感じで、メチャ安易ですが、「なんとかなるだろう」と思いこむことにしました。基本的に楽観的な人間なんですね。まあ楽観的じゃないと新規開拓営業なんて、できるわけありませんからね。

他に私ができることって、たかが知れているのですけど・・・【新規開拓営業の代行業】【親子関係に特化したカウンセラー業】【便利屋】を同時進行でやろうと思っています。「過去に経験したことをすべて金に換えてやるぞ」という意気込みです。

ああ、そうだ。それと引っ越しをすることにしました。現在、福岡市郊外の実家の隣で、戸建てに住んでいますが、フラッシュバック誘発しすぎてあまりに辛いのです。逃げ出す感じですが、福岡市内のマンションに引っ越すという計画です。

すべては妻のサポートのおかげです。今まで以上に妻に頭を下げ、がんばっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です