葬儀出席からメンタル回復まで1週間以上かかった

Pocket

うつ病休職1026日目です。先週、恩師の葬儀(お別れ会)がありました。無事に出席させていただき、恩師のご冥福を祈るとともに、自分のメンタルの回復を喜んでおりました。しかし・・・やはりメンタル面での影響は大きく、葬儀の後の1週間は、精神的にしんどい毎日を過ごしておりました。

職業訓練を適度にサボっていれば、もう少し早く回復できたのかもしれません。しかし今週の職業訓練は、遅刻・早退・欠席をせず、すべて出席したのです。本当に毎日がいっぱいいっぱいで、なんとか生きているという感覚でした。しかし、やりきったからこそ、充実感も感じています。この積み重ねが、社会復帰へのリハビリになると思います。

ああそうだ、今週はイベントがいくつか重なりました。家族の誕生日や車のメンテナンスなど。あとラグビーワールドカップによる渋滞ですね。9月26日はラグビーワールドカップの試合が福岡市でも開催されました。その影響で、各地で渋滞が発生し、イライラする・・・福岡でも試合が開催されるというのは、地元の人間としては嬉しいことですが。

職業訓練をさぼらなかった理由として、訓練内容に興味を持つことができた、という点があります。アスペルガー&ADHDの私は、「興味を持てないことには一切努力しない」という困った傾向にあります。職人仕事には向いていると思いますが、ホワイトカラー的な仕事、マルチタスクの仕事は本当に向いていません。

逆に言えば、興味を持つことができれば、(体調がよければ)人並み以上に熱中することができます。体調が悪い現在でも、「自分で決めたこと【だけ】はがんばれる」という体質のおかげで、なんとか無事に職業訓練を続けていることができています。

もし、訓練内容に興味を持つことができなかったら・・・あまりに苦痛で、今頃は職業訓練を辞めていたことでしょう。すべては「訓練生が少しでも前向きに取り組んでくれるように」と努力されている先生方のおかげです。ありがたいことです。

「ありがたいことです」とか書きながらも、日々の訓練中は、内心では「きついんだよ、早く終わってくれよ」と祈っていたりします。外面だけはマジメ君を装ってしまう性格(だから、うつ病になる)なので、基本的にはマジメに訓練をうけているんですけどね。まあ、それでも、なんとか自分の心身に鞭を打って、「がんばれ自分」と言い聞かせて、なんとか無事に1週間を終えることができました。素直にうれしかったです。

職業訓練の一環として、年末に2つほど資格試験を受験させられます。もう9月下旬となったので、のこり数十日で受験日となりますが、資格対策の勉強はまったく進んでおりません。もう、「それどころではない」というのが本音です。

でも、「やるからには合格したい」という前向きな自分もいます。毎日、本当にいっぱいいっぱいでは、ありますが、これもリハビリと思い、ぜひとも合格に向けて、努力をしていきます。資格受験後は、葬儀の後のように、また燃え尽きて数日間はメンタルやられるのだと思いますが、それも織り込み済みで、前向いてコツコツがんばります。最近は、ずいぶん前向きに積極的に考えることができるようになってきました。

精神障害・発達障害・引きこもり等で苦しんでいる皆様。怪我や病気で、闘病中リハビリ中の皆様。いつか、笑える日がくると信じて、なんとか毎日を過ごしていきましょう。お互いに、がんばりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です