悪条件が重なりフラッシュバック発生【やっぱり辛い】

Pocket

うつ病休職1003日目です。昨日は、朝04時からブログを書き、職業訓練をきっちり7コマ受講しました。お薬の飲み忘れなど悪条件が重なり、帰宅途中に強烈なフラッシュバックが発生しました。久しぶりに味わう、強烈な不快感。やっぱり辛いフラッシュバック。

悪条件が重なる

  1. グランダキシン服薬を忘れる
  2. 父と遭遇する
  3. 会話をがんばる
  4. 職業訓練や勉強をがんばる
  5. 睡眠不足
  6. 悪天候が続く
  7. 疲労時の運転

このように自分に不都合な悪条件が重なり、フラッシュバックが発生したのです。フラッシュバックはいつ以来かな?やっぱりしんどいです。

悪条件1.グランダキシン服薬を忘れる

正直、グランダキシンの服薬は日常的なものです。毎日3錠を服薬しているのですが、3日に1回くらいは飲み忘れます。このブログでずっと書いていましたが、私は薬物療法は拒絶していたのです。しかし主治医に「フラッシュバックがきつい」と言った際、なかば強引にグランダキシンを処方された、という次第です。もともとフラッシュバック対策としてグランダキシンを服薬しているのですが、多少わすれたくらいフラッシュバックが発生することはありません。やはり悪条件が重なったとしか言いようがない。

悪条件2.父と遭遇する

私は実家の目の前に戸建てを建てて住んでいます。でも父とは2年ほど会話をしていません。事情を知っている両親は、私と遭遇しないように気を使ってくれています。しかし先日、偶然ばったり、ゴミ出しの日に父と遭遇してしまったのです。夜なので、そんなにハッキリ顔が見えるわけではないが、なんとなく目があってしまった気がしていました。あれはうつ病休職1000日目の夜だったので、父と会ってちょうど40時間後くらいにフラッシュバックが発生したことになります。

悪条件3.会話をがんばる

嬉しいことに、私は職業訓練校で雑談ができるようになりました。訓練仲間Kさんのおかげです。ただ全員と雑談ができるわけではなく、ほとんど会話しない人もいます。先日、ちょっとした偶然から、日頃は話さない人と、話をする機会があったのです。時間にして10分くらいかな。かなり頑張ってしまいました。フラッシュバックの前日の出来事です。

悪条件4.職業訓練や勉強をがんばる

今週は4日連続でサボらずに職業訓練をがんばっています。日頃はサボりがちなくせに、今週は妙に頑張っていた。年末に資格試験を受けなきゃいけないので、「そろそろがんばらないとヤバイな」と覚悟を固めていたのです。レトロゲームも封印したのです。帰宅してからも、少しずつ過去問を解いたりしていました。疲労が蓄積していたのでしょう。

悪条件5.睡眠不足

フラッシュバックが発生した当日、つまり昨日はやたらと朝早くに目が覚めたのです。昨日のブログに詳しく書いたので、詳細は省きます。フラッシュバックの発生源として、心身の疲労というのが一番だと思います。やはり無理してはいけない。「休むことが最優先の仕事である」と自覚しなければいけないのです。無理は禁物なのです。

悪条件6.悪天候が続く

最近の九州の大雨被害について、ニュースでご存知の方も多いかと思います。福岡では、今週も引き続き、悪天候が続いています。私は雨・台風・低気圧が苦手です。漫画「うつぬけ」などで表現されているとおり、悪天候の時はメンタル不調となります。かなり辛いです。

悪条件7.疲労時の運転

私は運転中にフラッシュバックが発生することが多いです。ドライブが好きで、車の運転自体は好きなのですが。疲労がたまっている時、ホッとした時、一人になった時にフラッシュバックが発生しやすい。しかも悪天候の影響で、空は暗くて、視界が悪い。訓練校を出て20分後くらいから、「あ、なんかやばい。フラッシュバック出そうだ。」という予感がしていました。気分転換でコンビニでも寄れば良かったのですが、夕方の渋滞が嫌で、いやいやながら運転を続けてしまったのです。

・・・このような悪条件が重なり、見事にフラッシュバック再発となりました。フラッシュバックの予兆から、帰宅時の様子、発狂中の様子、事後の様子、などなど具体的なことはまた次の機会に書きます。ブログ書くのも結構疲れるので、今日はこのあたりで終わります・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です