天災は忘れた頃にやって来る・・・

Pocket

うつ病休職997日目です。九州の豪雨被害に胸を痛めています。武雄市もヤバイですね・・・昔、お世話になった方が確か武雄市の出身だったはず。あの方の自宅は大丈夫だろうか・・・私は福岡在住でして、仕事で佐賀県内にはよく行っていました。ヤバイと言えば、鉄工所の油もヤバイですね・・・あれ損害賠償になるのだろうか?とてもイチ企業で賠償できる規模ではないかと思いますが・・・とにかく被害がこれ以上大きくならないように、祈るのみです。消防警察など防災関係の皆様は、二次被害に遭われないよう、くれぐれもご注意くださいませ。職務遂行、誠にお疲れ様です。心から感謝致します。

私が住んでいるところは、さほど被害はありませんでした。ただ学校は休校となり、妻は対応に追われ・・・娘たちは大喜び(笑)福岡市をはじめ、近隣の市町村も小中学校はほとんど休校だったのではないでしょうか。携帯電話や町内放送で「避難を~」「大雨が~」という警報がなりまくり、どうにも落ち着かない数日感でした。

今このブログを書いているのは朝07時前なのですが、久しぶりに朝日が見えます。まだ雲はたくさん残っておりますが、それでも数日ぶりに見える太陽を見て、なんだか嬉しくなりました。真夏はギラギラの太陽を見るだけでウンザリしますが、ここまで悪天候が続くと、久しぶりに見る太陽が本当にありがたく感じます。

この時点でも、死者もでて九州各地で被害が拡大し、たいへんな状態ではあります。しかし更に怖いのは、次の大雨です。地盤が緩んでいる状態で、今回のような大雨がきたら・・・土砂災害とかマジで怖いです。

私の自宅は川の近くで、45年ほど前に実家は床下浸水の被害にあっています(私が生まれる前)。15年ほど前にもどエライ水害がありまして、実家の庭で魚が泳いでいたり・・・川沿いの大木に、自動車が乗っかっていたり・・・後始末がホントに大変だった思い出があります。

ああ、そうだ、お米も心配ですね。九州北部、筑後川流域や佐賀平野は米作りも盛んなんですよ。多少の風雨にはびくともしないが、さすがに冠水するとコメづくりに大きな影響が・・・農家の皆さんは、心配で用水路の様子を見るため外出とかされるでしょうが、本当に水の事故にはお気をつけくださいませ・・・私の実家も10年前まで米作りしていたので、他人事とは思えない・・・

おっと、気が付けば0650だ。娘を起こさないといけない。私も職業訓練校に向かう準備をしなければ。九州北部豪雨災害に遭われた皆様、本当にお気の毒様です。防災関連のお仕事されている皆様も、どうかお気をつけて・・・皆様の無事をお祈りしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です