【昼下がりの悪夢】最悪のパニック発生

Pocket

うつ病休職989日目です。昼の15時にパニック発作となりました。過去に経験のないほど強烈なパニックで、自分を抑えるので必死でした。

え?「自分を抑える」って、どういうこと?「自分を抑える」って、何を抑えるの?このようなツッコミが来るような気がしますが。それは決まっているでしょう。ふふふ・・・ヤバイ行為ですよ。「あれ」ですよ、あれ。もう書くのも怖いので、読者様の脳内で補完していただければ幸いです。

思い返せば、前日は妙にハイテンションでした。11日ぶりの職業訓練校でも、やたら人に話しかけたり、お勉強をがんばったりしておりました。

しかし妙に好調であったので、反動でメンタル不調が来るのではないかという不安がありました。ま、その不安の通りになってしまったのですけどね。「人生~楽ありゃ苦もあるさ~」という歌の通りです。

今朝は、妙に朝はやく目が覚めてしまう。そしてなぜか妙に元気。だから早めに自宅をでて職業訓練校に向かうが、途中コンビニ立ち寄り、漫画雑誌を数冊、立ち読み。コンビニを出て、職業訓練校に向かう途中に「ぷしゅ~」とガス欠のようにメンタルがダウンしちゃった。

職業訓練は、なんとかこなす。図書館で本を返却し、帰宅する。妻子は不在、誰もいない自宅。

のんびりくつろいでいると、きつくて仕方がない。限界を感じて横になり、「ちょっと昼寝でもしようかな」と思った瞬間・・・

強烈なパニックがやってきました。続きは明日に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です