【自業自得】実家のこと思い出すとメンタル不調に

Pocket

うつ病休職983日目です。983という数字、「く・や・み」と読めますね~。先日、急逝された恩師の「お別れ会」の出欠確認ハガキに、参加する旨を書いて投函しました。ハガキには短めに「お悔やみ申し上げます」程度の短い一筆を添えました。

終戦記念日から護国神社や祖父のことを思い出し、そして「お盆の時期」とくれば、いやでも実家のことを意識します。意識せざるを得ない。昨夜は思いっきりメンタルダウンして、どよ~んとしておりました。思考回路をマイナスの方向にばかり回転させるので、自業自得といえばその通りであります。

しかし、生まれた瞬間から「長男が~」「あとをつげ~」と強烈洗脳されて育った私としては、どうしても逃れられないのです。

転勤族の家庭で生まれ育った妻から見ると、まるで理解できないようで。。。メンタル凹みまくっている私を見て「転地療法がいいと思うけどね。引越しするしか、ないんじゃない?」という妻。

両親・祖父母・曾祖父母・数世代前の先祖のように、「この土地」に住まなければならないのだ。このような強烈洗脳を受け続けた結果、私は実家の隣に住んでいる、そしてうつ病になったという次第です。

私がアスペルガー当事者なので、言われた言葉を文字通りに受け止めるという気質は、もちろんありますが。それを差し引いても、「長男が~」「あとをつげ~」という呪いは本当に強烈です。なんせ生まれた瞬間から、言われ続けておりますので、簡単に消えるわけもない。

この「長男があとをつげ」というのは、旧民法の価値観、家督相続という価値観ですね。GHQによって民法を改正され、家督相続制度は表面上は、崩壊しました。しかし、人間の価値観が民法改正くらいで簡単に変化する訳もなく。都会は別ですが、田舎に行けば行くほど、家督相続の考えはしぶとく残っています。特に農家はひどい・・・のだと思います。

団塊世代である私の母は、(母の)祖父母に育てられています。母の祖父母は専業農家だったので、まさに典型的な田舎の百姓の価値観だったのです。明治生まれの祖父母にとって、旧民法の価値観・家督相続の価値観しかありえません。民法改正されたくらいで、考えが変化するわけがない。田舎のクソじじいとクソばばあですからね。

こういう曾祖父母に育てられた母は、思いっきり旧民法・家督制度の価値観で育てられ、実際に婿養子(私の父)をもらって、目の前に住んでいます。こういった価値観は、増幅されて私に注ぎ込まれた。

頭で考えれば、妻の言うとおり、引越しするのがベストだと思う。でも、簡単にできない。私も18歳で家を出て、東京や名古屋などで生活したことがあります。しかし県外に出ると「自由」は感じるが、「罪悪感」に苛まされるという悩みがありました。一方で福岡の実家にいると「虚脱感」に苦しむ。

出れば「罪悪感」残れば「虚脱感」というのを、初診で主治医に話したとき・・・主治医からは「親に縛られすぎです。大人になれば、親なんてクソッ喰らえ、別の人格なんですよ。言葉を文字通りに受け取り、こだわってしまう。典型的なアスペルガーですね」といった趣旨のことを言われ、ずいぶんと気が楽になったことを思い出します。

ああ、こうして自分の恥をさらし続けている、このブログ。果たして、何の意味があるんやろか・・・?

まあ、意味はなくてもいいか、完全に自己満足、うつ病と戦う日々をゆるく綴っていくだけのブログなんで、どうでもいいか。

そうは言いながらも、世間には私と同じように「あとをつげ」と言われて育ち、苦しんでいる人は多々いらっしゃるかと思います。「呪われし仲間」として、私の経験談がなにかお役に立つのかも、しれません。経営者の方も、2代目3代目となると、私と同じような境遇の方も多いことでしょう。

自分が「親に呪いをかけられた」と気づくことが、うつ病など精神障害、アダルトチルドレンなどの心の負荷を取り除く最初の関門になるかと思います。加藤諦三先生の本とか、参考になるので、読んでみると良いです。

ああ、気が付けば今日も、何も考えずにキーボードーをカタカタ打ち始め、指に任せるがままに駄文を書き連ねております。こうして感情や思考や呪いを吐き出すことで、多少なりとも心がスッキリし、前向きなことを考えることができるようになる。これもブログの効能かな。

ああ、そうだ。台風10号の影響というのも、間違いなくあります。福岡は昨夜20時以降は風雨も落ち着き、普通に傘なしで散歩ができました。しかし台風や気圧の影響で、メンタルは凹みまくり、散歩していても100メートルおきくらいに足を引きずり、けっこう辛い散歩タイムとなりました。

台風10号の影響で、死傷者も出ているようですね・・・皆様のご無事もお祈り致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です