念願の夏休みキタ━(゚∀゚)━!

Pocket

うつ病休職978日目です。ようやく夏休みになりました。10日間の休みです。嬉しくてたまらないです。

そしてふと気がついたのですが、職業訓練に入校して無事に4ヶ月を過ごすことができました。

とりあえず生きていることに感謝。4ヶ月間、職業訓練に通えたことに感謝。先生方に感謝、仲間に感謝。そして支えてくれる妻に感謝。感謝しかありません。

「な~にをおおげさな」と思われるでしょうが、1年前の今頃は本当に辛かったんですよ。パニック障害とうつ病の併発で、マジでやばかったんですよ・・・死ななくて良かった・・・

ああ、そうだ。7月上旬にテストがあったのですが、テストから夏休みまで4週間もありました。いや長かった。もう本当に、指折り数えて、夏休みを待ち続けましたよ。そしてついに、待ちに待った夏休みが到来しました。いや本当に嬉しいですね。

うつ病発症以来、2年以上「毎日が夏休み」だったのですが、なんせ病人ですからね。妻子以外は会話することもなく、外出先といえば精神科しかなく、ただただ引きこもっていたのです。「毎日が夏休み」というよりは「自宅に入院していた」そんな感じかな?

職業訓練校に入ってからは、サボる(欠席・遅刻・早退)ことは数多くあれども、基本的には毎日決まった時間に通学しておりました。3日連続の定期テストもなんとかクリア。限界ギリギリではありましたが、なんとか4ヶ月間、通い続けることができた。4ヶ月がんばった上での、夏休み。これは本当に嬉しいです。

このブログでも何度か「うつ病やメンタルの病は、時間が経過することが薬です。【日にち薬】を信じて、なんとか生き延びていきましょう。死んではいけません。生きていれば、いつかきっと報われる日がくるはずです」といったメッセージを書いてきました。このメッセージは当然、自分自身に向けて発言していたのです。

たかが職業訓練。されど職業訓練。

たかが夏休み。されど夏休み。

私自身にとっては、ひとまず4ヶ月間、挫折せずに職業訓練を受けられたことは、本当に嬉しくて。今回の夏休みを迎え、つかのまの自由を感じた瞬間、「ああ、報われたなあ」と感じました。

がんばってきて、良かったです。

絶対に社会復帰する。

孫の顔を見るまで、死ねるか!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です