気が付けば8月お盆前。月曜の早朝から草むしり。

Pocket

おはようございます。休職972日目です。気が付けば8月ですね。月日が過ぎるのは、本当にあっという間です。職業訓練校に入ってからは、本当に月日が過ぎるのが早い。まあ、それだけ充実している(適度に負荷がかかっている)ということですよね。

いま思い返すと本当に不思議な感覚ですが、職業訓練校に入るまでの2年4か月間、自宅でゴロゴロして何もせずに無為に時間を過ごしてきたのです。いったい、何をやっていたんだろう。浦島太郎の気分ですよ。まあ、こういうことを考えられるようになったってことは、うつ病からの社会復帰も近いのではないかなと思います。

ところで今朝は、05時に目が覚めたので、早朝から草むしりをしました。

何度も書いておりますが、私は実家の隣の敷地に戸建てを建てて住んでおります。【実家の隣】ですよ。この文章を読んだだけで、女性なら「あら奥さんカワイソウ」と思われることでしょう。ええ、その通りです。本当に後悔していますし妻には心理的負担をかけまくっています。

妻もそうなんですけど、実は私自身にも心理的負担がのしかかっています。親戚付き合い&近所付き合いが超絶に苦手なのに、実家の隣に住んでいたら避けることができません。本当に後悔しています。

両親が嫌いとか、そういうわけではない(むしろ仲は良かった)のですが、独身時代も今現在も、「実家と墓に、ピンポイントで隕石でも降ってこねえかな」と思っている、それくらい心理的に忌避しております。

でも「九州のクソ田舎の農家の長男」として育てられ、生まれた瞬間から「あとつぎだ~」「あとつぎだ~」と強烈洗脳されて育った私は、どうしようもなく正月やお盆を意識してしまう人間なのです。ご近所の視線を気にしてしまう人間なのです。特にお盆と正月は、草むしりとか自宅周りの清掃とか、妙に気になってしまうのです。ああ、こんな人間だから、うつ病になるんだよ、ばかやろう!

ああ、それで、私の自宅には小さな畑があるんですよ。というか、もともと畑なんですけどね。実家のミカン畑だった土地に、自宅を建てたわけです。自宅建築のプランニングをしている時に、父から「小さな畑を作ったら?自分たちで野菜つくると美味しいよ♪」とか言われ、妻も賛同して、小さな畑として残していたんですね。

これが失敗でした。農作物を育てるということは、その過程でご近所さんとすれ違う機会が多い、ということなんですよ。私も妻も、こんなにも近所づきあいが苦手な性格だったなんて、自覚していませんでしたから、自宅プランニングしたときは、まったく考えもしなかった。

というわけで、畑はあるのですが、ブルーベリーの樹が4本あるだけで、あとは完全に放置です。草もボウボウに生え、実にみっともない。死んだジジイが生きてたら「みっともないぞ!草むしりくらいせんかい!」と怒鳴られたことでしょう。

日頃は見て見ぬふりをしている我が畑ですが、正月とお盆の前はさすがに心が痛むのです。【いいかげん草むしりせねば。でも近所の人(&両親)には会いたくない】このような心理から、私が草むしりをするのは早朝に限られてしまうのです。

夜は蚊がブンブン飛んでますからね。蛇も出ますし、夜は嫌。朝~昼~夕方はご近所さんの目があるので、やりたくない。結果として早朝しか、ないんですよ~!

でもねえ。8月の早朝って言うたら05時前ですよね。06時は遅いですよ、すでに暑いし、ラジオ体操のクソガキども(うちの娘も含む)が活動していますしね。05時に起きるって、なかなかできませんでしたよ。

でも、今日は月曜日ですが、たまたまパッチリと目が覚めたので、意を決して起き上がり、草むしりをしたわけです。どこからみても田舎の百姓のオッサンというファッションに着替えまして、手袋・帽子・タオル・虫よけスプレーで完全防備して草むしりに挑戦!

めっちゃ臭い「ドクダミ」も大量に生えているんですが、ドクダミは今朝は避けましたよ。だって、今日は職業訓練あるんだもん。「ドクダミ」の強烈な臭いをプンプンまき散らすわけには、いきませんよね。ホント迷惑ですから、あの臭い。

まあこんな感じで、朝から草むしり(ドクダミを除く)をやりまして、汗かいてシャワー浴びて、暇なもんだからブログを書き始めたというわけです。今から飯食って、職業訓練校に向かいます。

皆様も、どうかお気をつけて。月曜の朝は、車の運転手もセカセカしていますので、車にひかれないように注意してくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です