ストレスは心に沈殿し蓄積されていく

Pocket

うつ病休職966日目です。966っていう数字、「クロロ」と読めますね。クロロといえば漫画【HUNTER×HUNTER】幻影旅団のボス、クロロ=ルシルフルを思い出します。

【HUNTER×HUNTER】 ってメチャ面白い漫画なんですけど、とにかく休載が多い!20年前に連載がスタートして、何度も何度も休載しています。しかし面白くてファンが多いから、打ち切りになることもなく皆が連載再開を楽しみにしており、再開するときはネットニュースになるくらい熱い。著者は富樫さんっていうんですけど、【富樫仕事しろ】で検索すると記事がいろいろ出てくるぐらい、熱い固定ファンが多いという。

富樫センセはファンが多く休載が多いだけに様々な噂が飛び交います。なかには精神疾患じゃないかという噂もあったり。私がうつ病になった後、コミックを読み返した時に「この絵、やばいなあ」と感じた絵がありまして。なんだかゾクゾクしたことを思い出しました。

ああ、すみません。今日のブログは漫画のことをネタにするつもりじゃあなかったんですよ。966という数字からいつのまにか富樫センセの話になっていた。

実は、今日も職業訓練はサボっております。工場の現場実習の日なんですけど、どうにも気が進まずに、サボりました。私は、うつ病になるぐらいですから、基本的には真面目に出勤していた、マジメ君なんですよ。でも最近は、工作機械を触る実習が、本当に嫌になっちゃいました。

工作機械の実習も、最初は頑張っていたんです。でもストレスを感じてメンタルや体調を崩していました。パニック障害の影響で、自傷行為を連想するから刃物が怖い。目まいの影響で、高速回転運動する機械を見ると気持ちが悪い。主にこの2点で、ものすごいストレスでした。

といっても、最初からこの2点がストレス源とわかっていたわけではなく、何度か実習を経験して、後になってストレス源に気が付いたのです。自分のストレス源に気づくことができたという意味では、体験しておいてよかったなと思っています。

工作機械の実習は、以前からサボり気味でした。遅刻・早退・欠席を駆使して(?)いかにサボるかを考えておりました。自分ではうまくサボっているつもりだったのですが、想像以上にメンタル負担が大きかったようです。

先週くらいの話なんですが、この日も遅刻していきまして、1時間だけ実習に顔を出したんですね。この時、どうにも集中力がなくて、アホなミスをやらかしました。このミス以来、どうにも機械が嫌に感じる。

以前は、まる一日の実習でも耐えることができた。しかし時が経過するにつれ、半日の実習でもしんどく感じ、2時間でも辛く感じ、最後には1時間すら集中力が持たなくなった。今は、もう見たくもないや、という感じです。

ストレスが払しょくされないまま、ワインのオリのように、心の奥底に沈殿しているようなイメージです。最初は耐えられた、でも同じストレス源が積み重ねられることで、耐性がなくなっていった。そんな感じです。

唯一の救いは、【苦手な機械】を触ることは、今後は減っていくということです。機械にもいろいろと種類があるので、別の機械なら大丈夫な気もするし。本来はPC操作の練習や、座学がメインなので、今後は機械操作は減っていく傾向にあり、なんとかやっていけるかなと思っています。

職業訓練校に入り、毎日がいっぱいいっぱい、本当に辛い時も多いのですが、だからこそ社会復帰のリハビリになると信じて、なんとか頑張っていきます。

同じような環境でがんばっていらっしゃる皆さま、一緒に乗り越えていきましょう。メンタルの病には、【時間が経過すること】が一番の薬といいます。とにかく、なんとか命をつないで、生き延びていきましょう。いつか、きっと報われる日がくると信じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です