【テスト終了】よくがんばったな自分。社会復帰も近いかも。

Pocket

うつ病休職950日目です。3日間のテストが終わりました。やっと終わった・・・達成感でいっぱいです。がんばりました。がんばれました。社会復帰も近いかも!?

いやいや、本当に大変でした。しんどかったです。3日間連続で、試験でした。9教科もありました。1日で3教科(午前は学科試験が2つ。午後は実技試験が1つ。)これが3日連続で続く。

職業訓練校の定期テストなので、「落とすための試験」ではなく「通すための試験」です。試験範囲も明確だし、さらに出題ポイントは事前公開されています。それでも、大変でした。しんどかったです。新しい知識・技能を身につけるのは難しい、ということです。

テストなので「赤点」も「追試」もあります。赤点といっても60点なので、ちゃんと対策をすれば、赤点を取ることはない。「ちゃんと対策をすれば」、ね。

テスト対策といえば・・・暗記です。うつ病で弱った脳みそで、暗記するのは辛い。辛いけど、これがリハビリだと思って、がんばりました。

テスト結果は、まだわかりませんが、自分の手応えとしては学科試験はすべてクリアできていると思っています。ただし実技試験は、時間も足りなくて致命的なミスもあり、たぶん追試が1つ2つあるかな・・・といった手応えでした。

本当に、しんどかったです。クラスメートも、皆さんグッタリしていました。健康な人でさえ、グッタリしているのですから。うつ病の病み上がりの私は、尚更ですよ。ここだけの話、テスト3日目はサボろうと思っていたんですよ。

2日目の夜、「ああ、もう無理。燃え尽きたよ・・・」と妻に愚痴をこぼしちゃいました。妻は「お願いだから休んで。無理しないで。たかが定期テストでしょう?追試うければ良いんでしょう?無理して壊れたら困るから、休んでよ」と心配してくれる。私も同意して、2日目の夜はあまり勉強せずに、ゲームしてリラックスして過ごす。

でも3日目の朝、妙にパッチリと目が覚めて、やっぱりテストを受けることにしたんです。妻は「え?行くの?大丈夫!?」と心配しているが、私は「せっかく頑張ってテスト対策してきたし、今日で最後だし、がんばるよ!」と出発する。

本当に、やっとの思いで、3日間のテストを乗り越えました。がんばることができた。がんばれた。それだけで、嬉しかったです。達成感でいっぱいでした。「たかが定期テスト。されど定期テスト。」サボらずに全て受験できたというだけで、本当に嬉しかったです。

いま思い返すと、3月にTOEIC受験したことも、いいリハビリだったなと思います。あれ以来、TOEICは完全放置ですが、勉強する習慣づけ、勉強する体力づくりとしては、いいトレーニングだったなと思います。

ともかく、3日間の定期テストを乗り切ったことで、社会復帰に向けて大きな自信となりました。お勉強している工業系の内容も、ちょっと好きになることができました。来週からも、がんばっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です