【令和元年のこり半年】職業訓練3ヶ月がんばることができました!

Pocket

うつ病休職936日目です。気が付けば、今日で6月も終わりですね。令和元年(2019年)も残り6ヶ月。信じられません。あっという間に月日が過ぎていく・・・

うつ病で、ずっと自宅に引きこもっていた私にとって、職業訓練スタート以来、本当にあっという間に月日が過ぎ去っていきます。

今年は平成→令和という大イベントがありましたので、皆様にとっても【あっという間】という感じではないでしょうか?いかがでしょうか。

個人的には、【6月を乗り切った】ことに対して、大きな安堵感があります。とても、嬉しいです。4月に職業訓練がスタートし、すぐにゴールデンウィークに突入。ゴールデンウィークが終わってから、8週間が過ぎました。

長かった・・・本当に、長かった。よく耐えた。よくがんばった。偉いぞ、自分。ようやった。遅刻・早退・欠席は多々ありましたが、基本的には真面目にがんばって通ってきました。

何度も書いてきましたが、【うつ病&パニック障害を併発した人間が自殺未遂する確率】は20%です。私自身、自殺は絶対に許されない(と自分に固く言い聞かせる)としても、いつメンタルが凹んでもおかしくないという状況が続いていました。

実は、私が通っているクラスでは、すでに辞めた人もいます。私も、ギブアップしても、おかしくなかった。ヤバイ時も何度かありましたが、なんとか踏ん張れた。嬉しいです。素直に、嬉しいです。よく頑張った。

【3日・3か月・3年】という言葉を聞いたことがあります。【3日がんばれたら、3か月がんばれる。3ヶ月がんばれたら、3年はがんばれる。3年がんばれたら、生涯がんばれる。だから、がんばれ。】という意味だったと思います。

3ヶ月がんばれた私は、きっと1年間、通い続けることができる。もっとも、職業訓練がスタートしたのは4月中旬なので、正確にはまだ3ヶ月経過していないのですが。まあ、いいや。令和2年(2020年)3月まで、がんばって通い続ける。

そして、必ず社会復帰する。

全国で、病気やケガと戦っている皆様。不遇な状況にある、皆様。なんとか、耐えていきましょう。耐えて耐えて、月日が過ぎれば、きっといつか報われる日が来る。そう信じています。お互い、がんばりましょう!

・・・ああ、そうだ。妻への感謝を書いていなかった。最近このブログを読んでくれない妻ですが。あなたのおかげで、なんとか3ヶ月、がんばれました。感謝しています。いつもありがとう。今日は日曜日なのに出勤で大変だったね。お仕事お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です