続き【ついに過食症か】帰宅した瞬間カステラとチョコレートをドカ食い

Pocket

うつ病休職933日目です。今日は職業訓練校は休みました。【ドクターストップ】ならぬ【妻ストップ】です。

昨日は職業訓練校の工場実習でした。この時、どうしても待機時間が発生します。機械の数と、訓練生の人数がアンバランスなので、仕方ないんですけどね。

昨日のブログでも書きましたが、うつ病発症以来、私は【待つことができない】人間になってしまいました。 特に「いつ終わるかわからない待機」「いつまで待てばいいのか予想できない状態」これがダメなのです。

訓練では、様々な機械を使いつつ、様々な作業をしていきます。訓練生が、各自の進捗状況に応じて、色々な機械を使い分ける感じです。どうしても待機時間が発生します。

いつもは、お互いに譲り合いながら、仲良く使っているのですが。昨日は、私の前にいる人が、1時間くらい機械を占拠していたんですね。この人、機械操作に夢中になっちゃって、「自分が終わるまでは譲らないぞ!」という雰囲気がムンムンと出ておりました。

私は気が弱い人間ですので、「そろそろ交代してよ」とかも言えずに、ひたすら後ろで待機しておりました。「いつ終わるのかな」「まだかな」とか考えながら、ずっとウロウロ、ずっと待ちぼうけ、ずっと待機、これが1時間も続いた。今思えば、これが脳みそに響いたのだと思います。

手に細かい針が刺さりストレス

そして、【無駄に長い待機】とは別に、もう一つストレス源がありました。機械操作には油と金属クズが付き物です。いつもはけっこう大きな金属クズなので、問題ないのですが。

昨日はじめて操作した機械は、やたら細かい金属クズが排出されたのです。手に細かい針が突き刺さるようなイメージです。チクチクして、すごく嫌。指先や手のひらに、10本くらい刺がささっている、そのような状態です。

石鹸で手を洗う時も、チクチクして痛くてたまらない。休憩時間に、この小さなトゲを一本ずつ抜いていくしかない。これは、誰しも不快に感じると思いますが、私は特にチクチクが嫌いなんです。病院の注射も大嫌いなんです。とにかくストレスだったのです。

このようなメンタル状態でしたが、訓練はサボらず丸一日、がんばりました。さらに帰宅途中にドラッグストアに立ち寄り、買い物。無性に甘いものが食べたくて、アイスやお菓子や黒砂糖を買いまくる。

そして帰宅した瞬間。メンタル崩壊スイッチが入ったのです。私は、ホッとした瞬間に、メンタルが崩壊しやすいのです。ちなみに私のパニックは、いつも寝る直前に発症していました。

帰宅した瞬間イライラがとまらずに、買ってきたばかりのカステラとチョコレートをドカ食いする。もう「ムシャムシャ食べる」という感じです。口に入れて、ちょっと噛んで飲む込み、すぐ次を食べる。

妻は昨日、お仕事が休みだったみたいで、帰宅したら妻がいたんです。私のドカ喰いの様子を見ていた妻は、唖然呆然としていました。私自身、こんな経験は今までに皆無だったので、自分でもびっくりしています。このような状況でしたので、妻から再度、警告を出されました。

妻「あのね、あなたは自分が思っているより、かなり疲れているのよ。いつも、無理せずにうまくサボってね、とお願いしているでしょう?今度、倒れたら、マジで精神病院に入ってもらうからね。私と子供は実家に避難するからね。とりあえず、明日は欠席してください。」

うつ病リハビリは、一進一退です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です