【たった5000歩】久しぶりの万歩計

Pocket

うつ病休職931日目です。どうでもいいけど・・・931って・・・「くさい」って読めますよね。

ええ、そうです。娘たちから「くさい」と言われる年になりました。もちろん、妻からも「オヤジ臭くなった」と言われております。パジャマとか上着とか、まだ数回しか着ていないのに、妻が「もう無理、洗濯機に入れて!」と言われます。

私は発達障害の当事者ですから、元々、服装とかに無頓着な人間です。一人暮らしをすると100%で「汚部屋」になります。いま現在、清潔な住環境で快適に暮らしていけるのは、100%妻のおかげです。

ああ、物理的に汚れているのは平気なの私ですが、ホコリはダメです。ダスト・アレルギーがありますので、ホコリ汚れにはウルサイです。とか言いながら、自宅で掃除機をかけることもしませんが。自分勝手な人間なのです。

ああ、そうだ。本日、久しぶりに万歩計を身につけました。確認してびっくり、たった5000歩しか歩いていませんでした。そりゃあ、太るよなあ。

うつ病になって初期の頃、主治医から「毎日10000歩は歩きなさい。歩けないうちは、復職できませんよ。」と言われたことを覚えています。行動記録表に書かないといけないので、万歩計を買いました。100円ショップの万歩計を見せると「100均のはダメって言ったでしょう。ちゃんとしたのを買ってください!」とダメ出しをされたのはイイ思い出です。

で、基本的には万歩計を身につけて、歩数をチェックしていたんですよ。10000歩は無理でも、最低でも7000~8000歩は歩くように頑張っていました。パニック障害を併発して以降は、万歩計を紛失して、歩数も減っていたような記憶があります。

つい昨日、次女のおかげで万歩計を発見したのですが。万歩計がなくても、散歩は意識して継続していたつもりでした。ブログでも散々、「歩けば、うつ病は治る」とか書いていましたし。自分の体感では、万歩計がなくても7000歩くらいは毎日、歩いていたと思う。それにダイエットを意識して、食事の量も控えめにしていたんです。

でも職業訓練校に入りまして、食事の量が一気に増えました。妻からも「毎日がんばっているし、メチャ疲れるし、食事はしっかり食べよう」と言われ、安心してバクバクと食べていると・・・気が付けば、太ってきた。

「不思議だな~おかしいな~」と思いながら、万歩計を見て、太った理由がわかりましたよ。歩数が5000って、明らかに職業訓練校に入る前よりも、歩数が減ってるよ。工場実習がある時は、ずっと立ちっぱなしで歩き回るから問題ない。でも、工場実習がない日は、座りっぱなしなんですね。通学も車だし。そりゃあ、歩かないわな~。

以前は、座学メインの日は、昼休みに散歩をするようにしていたんです。でも最近は、昼休みも座学やPC操作の復習で、歩いていなかったんですね。いけないですね~。改善します。

運動不足と、うつ病は、直結してます。皆様も、運動不足(睡眠不足も)にはご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です