事故から48時間経過してようやく吹っ切れた。

Pocket

うつ病休職915日目です。ちいさな物損事故を起こしたのは金曜日。土曜日もそうですが、日曜日になってもクヨクヨしておりました。事故発生から48時間以上経過して、ようやく吹っ切れることができました。

事故を起こした金曜日は、家族と外食に行く予定だったけど私のメンタルが落ちてキャンセル。土曜日もグチグチと妻に泣き言を言う。そして今日も朝からグチグチと不機嫌な私。

妻は「強風が吹いたからしょうがないでしょう。自然現象じゃなくても、男の子がいる家庭とか、老人とか、隣の車にドアぶつけるくらい普通にあるよ。当て逃げじゃなくて真摯に損害保険で対応しているんだからマシな方だと思うよ」とかなんとか、そんな感じでなぐさめてくれる。

うつ病になる前の私なら、けっこう切り替わりが早くて(ADHDだからかもしれませんが)、嫌なことはコロッとすぐに忘れるタイプだったのです。だからこそ、反省せずに同じような失敗を繰り返すおバカちゃんだったし、逆に言えばガンガンとテレアポや営業ができていたわけです。

ああ、そうなんですよ、思い出した。めっちゃ脱線しますけど、このブログは本来は新規開拓営業やテレアポのことを書くつもりでスタートしたのですが、いまやすっかり【うつ病休職ブログ】になっちゃいましたよ。ブログ開設して最初の頃は【探客】で検索すると私のブログが上位に出ていましたが、いまやGoogleの検索ロボットは、私のブログは【新規開拓営業やテレアポや探客のコンテンツがメインではない】と評価しているようで、【探客】で検索しても3ページ目くらいに出るようになっちゃいました。まあ、その通りの内容だから、仕方がないのですが・・・

話を戻しますが、うつ病になって以来、小さなことをクヨクヨするような人間になっちゃいました。しかし、本来は反省なんて言葉は皆無、「当たって砕けろ」的な人間だったのです。

19歳の時に大きな事故をやらかしたんですよ。高速道路で大雨で速度50キロ規制の日に、時速100キロ以上を出してハイドロプレーニング現象を起こしてスリップ。高速道路の追い越し車線のガードレールに衝突して、廃車。運良く、後続車両がいなかったから、私はこうして生きています。この時は、事故の翌日にフルコンタクト空手の大会に出場して、元気に殴り、その二倍くらい殴られていました。

何が言いたいかと言いますと、とにかく、うつ病になって以来、些細なことでクヨクヨしすぎる人間になっちゃいました。妻も毎回、呆れております。

どん底まで凹んで凹んで、ようやく復活しました。事故発生から48時間以上経過して、ようやく。

今は「小さな事故で良かった。金曜日の夕方で、職業訓練が終わって気が抜けていた。人身事故にならなくて良かった。帰宅するまで気を引き締めておこう。」と前向きに反省をしております。

明日から新たな一週間がスタートしますが、過度にクヨクヨするのはやめて、前向きに頑張っていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です