生まれて初めて「睡眠薬」のんでみた

Pocket

うつ病休職896日目です。896といえば「はくろー」。漫画「キングダム」の最新号で、久しぶりに「白老」が登場していたことを思い出しました。

さて。昨夜、生まれて初めて「睡眠薬」というものを飲んでみました。私が処方されたのは「デパス0.5mg/寝る前1錠」です。はたして、「睡眠薬」と呼んでいい薬なのか?それとも「睡眠導入剤」?よくわかりません。

よくわかりませんし、今のところ調べる気力もありません。ただ、私の人生において、睡眠薬を処方されたことは初めてですし、飲んだのも昨夜が初めてです。

正直、あんまり飲みたいと思っていませんでした。その証拠に、処方されたのは5月17日ですが、実際に飲んだのは昨夜(5月20日)です。3日間も飲まずに放置していたのです。

薬が嫌いでアマノジャクな私は、「なんか依存しちゃったら嫌だし、あんまり睡眠薬とか飲みたくないな~。睡眠薬を飲まずに1週間サボり無しで訓練校に通えるか、試してみよう」なんて思っていました。我ながら、ナメた患者です。

しかしよく考えると、次に主治医にあった時に、「デパス飲みましたか?」と突っ込まれることは目に見えています。当然の成り行きです。まったく飲まないのも、アレなので、試しに1錠は飲んでみようと決心した次第です。

それに、私の睡眠の悪癖(いつも寝るのは01時過ぎ。横になってもすぐには眠れない。夜中に目が覚めるのが怖くてがんばって起きている。)これらが改善されたら良いなと思っていました。それに、よく考えると現状はグランダキシンという自律神経のお薬にずいぶん助けられております。いまさら1錠ふえた所で、どうってことないか。

睡眠薬を飲むの、けっこうワクワクしていました。「どれだけ効くんだろう?」

もうひとつの心の悪癖「お腹痛くなったらどうしよう」を防ぐため、ホットミルクを飲む。そしてトイレに行く。妻に「いや~はじめてでドキドキするな~。もしオネショしたらごめんね(笑)」とか軽口をたたいて・・・

いざデパスを飲み込む!

20分ほどしたら、眠たくなってきたのでベッドに入りました。確か2230くらい。しかし、眠れません。結局30分くらい、ベッドの中で起きていた。そして深夜3時頃に目が覚め、また眠る。

よくよく考えると、いつもとあまり変わりません。ホットミルクを飲むと眠たくなるのは、いつものことです。デパスが効いている実感がまったくありません。

それどころか、今日の職業訓練校では、妙に眠気がありました。脳がポーっとしている感じ。入校以来、こんなに眠たく感じたのは今日が初めてでした。デパスを飲んだことで、効果があるどころか、昼に眠気を感じた・・・

というわけで、今夜以降は、飲まないでおこうかなと考えています。デパスを飲まずに、1週間がんばれたら、それはそれで良いことだと思いますし。

主治医からは、「まったくフザけた患者だな、俺の言うこと聞けばいいのに。これだから発達障害は扱いにくくて困るんだよ。」とか(彼の心の中で)ブツクサと言われるような気がしますが(笑)

とりあえず、薬なしで1週間がんばって、限界を感じたらデパスを飲むという作戦でいきます。いざという時に頼れるお薬がある、そう思うだけで、安眠できるような気がしてきました。

というわけで、おやすみなさい♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です