ゴールデンウィーク10連休おわりましたね。学校がツライ。

Pocket

うつ病休職882日目です。ゴールデンウィークが終わりましたね・・・皆様、久しぶりの日常生活(仕事や学校)は、いかがでしたか・・・?なかなかエンジンがかからないよ、という方も多かったのではないでしょうか。もっともサービス業の方々は、繁忙期が終わり、一息つけるタイミングですよね。本当にお疲れ様でした。

さて、私にとって今日の職業訓練は、非常にしんどかったです。今日は遅刻も欠席もせず、みっちり7コマ(1コマ50分)授業を受けてきました。うつ病になってから2年と5ヶ月が経過。ずいぶんと回復傾向にあるとは言えど、やはり7時間の授業は、疲れます。特に午前中の座学はツライ。私が通っている訓練校では、午前に4コマの座学、午後に3コマの実習というスケジュールです。

座学でなにが辛いかと言いますと、集中力が持続しないのです。私自身が発達障害で人の話を聞くことが苦手、うつ病で集中力が低い、ということもありますが、健康な人でも4時間も座学を聞かされるのは辛いですよね。先生方も「座りっぱなしで話を聞くのはしんどいですよね~」と同情してくれます。

私は、運の悪いことに先生の目の前に座っているのです。これでは、内職もできません。内職ができるなら、検定の過去問に取り組みたいのですが。ああ、そうなんです、職業訓練校に入ると何かしらの検定を受験させられます。

面倒くさいのですが、「検定受験」というゴールがあるので、生徒も必死になるし、先生も教えがいがある。合格不合格は別として、それなりに知識を詰め込み、実技経験を積むからこそ、就職しやすくなるという理屈です。

私は、アスペルガー&ADHDで、「人の話をまったく聞けない」という特異体質です。特に学校の授業となると本当に苦痛です。私は現在に至るまで、学校の先生の話はロクに聞かず、受験勉強はひたすら過去問演習だけで乗り切ってきました。こういう人間なので、とにかく過去問から勉強するタイプなのです。

もっとも先生からすれば「知識も経験もない分野なんだから、いきなり過去問にあたってもムリ。まずはおとなしく授業を受けろ」という考えなのだと思いますけどね。でもねえ、検定まで半年しかないし、合格率35%くらいでそこまで簡単な検定でもないし、学習範囲はやたら広いし。こういう時こそ過去問から遡って勉強するべきだと思うのですけどね。

現実問題として、先生の目の前で、いきなり過去問を広げるわけにもいかなくて、現時点ではおとなしく座学を聞いているという次第です。とにかく本当に疲れました。ああ23時を過ぎましたね、今日はもう寝ます。明日も0630には起きないといけない。グウタラしていた毎日が懐かしいよ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です