3日間のファスティング・ダイエット完遂。イライラしてキレそうだった。

Pocket

うつ病休職880日目です。ファスティング(断食)ダイエットですが、無事に3日目を終えることができました。89.0キロ→86.7キロという結果で、2.3キロの減量。

うーん、想定していたよりも痩せなかったな。今までの経験上、3キロは痩せると思っていたのですが。想定よりも痩せていないのは、おそらく便秘が原因だと思います。職業訓練校に行き始めてから、ストレスのせいか便秘気味なのです。いったい、僕の大腸は、どれくらいのウ○コを溜め込んでいるのでしょうか。

ああ、そうだ、3日目はドリンク以外に、もずくと豆腐を食べました。そして塩分を多めに摂取しました。今日は気温が高めで、けっこう汗をかいていたみたいです。トマトジュースに塩をふりかけて、ゴクゴク飲む。それでも塩分が欲しくて、手のひらに塩をのせて舐めていました。よくよく考えると、水分以上に塩分が大切なのでしたね。今度から、ファスティングする時は塩分のことをちゃんと考えるように気をつけます。

ともかく、ファスティングを完遂できて、嬉しかったです。ファスティングの真価は、減量やデトックスだけでは、ありません。一番の効果は、「外食をうけつけない体になる」という点です。ボーナスステージのような感覚です。不思議なことに、「明日以降も、肉や炭水化物はなくてもいいかな」という気持ちになるのです。ファスティングで弾みをつけて、その後も摂生を続ければ、確実に痩せていく気がするのです。

しかし、このボーナスステージは、一度でも外食をすると、消えてしまいます。外食じゃなくても、コンビニとかで揚げ物のニオイを嗅ぐと、消えてしまいます。不思議ですね。ともかく、明日は回復食(消化しやすい食べ物)をメインにして、体を慣らしていきます。

ファスティング自体は、問題なく完遂できたのですが。メンタル面では、イライラすることが多くて、反省点となりました。ゴールデンウィーク中で、基本的には自宅でゴロゴロしていたので、そこまで負荷はなかったはずですが。調子に乗って家事を少々(扇風機の掃除、衣替えの手伝い、茶碗あらい程度ですが)、そして子供の相手を長時間やってしまった。

最後は、次女の相手をしている時に、ブチキレてしまう一歩手前になっていました。次女は、眠たい時にグズグズとグズる癖が、あるのです。基本的に、いつもはイイ子なのですが、眠たいときのグズりだけは、本当にうっとうしい困った子になっちゃいます。自分がダイエット中で、ずっと我慢を続けてストレスが溜まっている、そういう時に子供のグズりを聞くと、イライラで爆発してしまいそうで、危なかったです。気分転換で長時間ぬるめ風呂に入り、ナンプレに没頭して、ようやく我に返ることができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です