【海の中道海浜公園】2019ゴールデンウィークものすごい渋滞【車で行く人は必見】

Pocket

うつ病休職877日目です。福岡市東区にある【海の中道海浜(うみのなかみち・かいひん)公園】に行ってきました。海の中道は、金印が出土した【志賀島(しかのしま)】に向かう途中にあります。文字通り、海の中に道があり、大好きなドライブルートです。

しかし、とんでもない渋滞でした。私たちは開園時間と同時に到着したので、そこまでひどくはなかったのですが。帰り(13時頃)がけ、海の中道・志賀島方面の道路状況は・・・悪夢でした。思わず「ご愁傷様です」と言いたくなる、いや言っちゃいました。思わず「ム~ン、ヒサン」と言っちゃいましたよ。

◎海の中道・志賀島方面が渋滞にならざるを得ない理由

理由はゴールデンウィークによる自然渋滞です。道路工事や事故では、ありません。もちろん道路固有の事情もあります。なんせ、【志賀島】という島に向かう、一本道ですから。海の中道海浜公園・マリンワールド・志賀島という行楽スポットが存在し、福岡市内で近いし、渋滞しないほうが不思議です。

私は福岡県内で生まれ育ち、子供の頃から海の中道海浜公園に行っていました。昔はさらに渋滞がひどかった記憶があります。ずいぶん改善されたと感じています。しかし、それでも渋滞するときは渋滞する。当たり前ですが。

いくら道路状況が改善され、ほとんど信号のない快適ドライブルートだとしても。公園やマリンワールドの駐車場の影響(駐車料金を払う、1台あたり30秒程度の停車)で、どうしても渋滞が発生する。

ひたすら直進の2車線で、快適なドライブルートですが、渋滞が発生すると地獄です。コンビニどころかトイレも民家も店舗もありません。ただの道路です。諦めて帰ろうと思っても、Uターンできない構造です。かなり悲惨です。万が一、事故が発生した場合は、完全に詰みます。

私は元々、渋滞や列に並ぶことは嫌いですが、うつ病になってさらに悪化しました。あの渋滞に巻き込まれたと想像すると、見ているだけで発狂しそうでした。うつ病でなくても、子連れファミリーや、心身に障害のある人にとっては、渋滞は地獄です。

◎ゴールデンウィーク渋滞を避ける解決策は、これしかない

ゴールデンウィークに限らず、行楽シーズンの連休では、朝イチで行動しましょう。当たり前のことですが、朝イチに行動する人は、少ないです。早起きするのは辛いですが、渋滞に巻き込まれるよりは、はるかにマシかと思います。

朝イチとは、開園30分前です。できれば60分前には駐車場に入っておきたい。どんなに遅くても、開園時間ジャストには駐車場に到着する、それくらいの気構えが必要です。

念のため日付を書いておきますが、今回【海の中道海浜公園】に行ったのは2019年5月2日です。GWとは言え、一応は平日を選んで行ったのです。開園時間ジャストに駐車場に入ったのですが、すでに駐車場には多くの車があり、開園を待つ行列がすごかった・・・

◎レンタル自転車は、あっという間に売り切れる

ちなみに、海の中道海浜公園は有料です。入園チケットを買うための行列もすごいです。私は障害者手帳を持っているので(私と、同伴の妻は無料。小学生は無料)、入園チケットは買わなくて済みます。行列を尻目に、入園できるので、これはかなり楽です。

しかしレンタル自転車では、自転車チケットを買うために改めて並ばないといけません。開園時間から5分過ぎた時点で、20分待ちの行列でした。たかがレンタル自転車で、こんなに待たされるとは・・・うつ病が悪化したらどうするんだ、バカ野郎!

しかし子供のためを思うと、ここで自転車に乗らないわけにはいかない。噂では海の中道海浜公園のレンタル自転車は3000台ほど、あるらしい。それでも、開園からわずかな時間で、すべて貸切になってしまうのです。サイクリングロードが充実していて、かなり人気なんですよ。マイ自転車の持ち込みは可能ですので、余裕があれば自転車の持ち込みを推奨します。

◎最後に

「海の中道海浜公園で、子供達と一緒に自転車に乗ろうかな~」とノンキにかまえている、そこのお父さん&お母さん。

ゴールデンウィーク中は、とんでもない渋滞です。駐車場に入る前、入園チケットの前、自転車チケットの前、うんざりするほど行列ができています。

レンタル自転車は、あっという間に売り切れます。自転車の返却待ちの行列も、すごかったです。たかが自転車で、あんなに並ぶのは、アホくさいと思います。

ぜひとも朝イチ作戦で、動いてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です