東大めざして奮闘中の甥っ子が、泊まりにやってきた

Pocket

うつ病休職873日目です。873(は・な・み)、花見と言えば桜、桜と言えば受験ですね。「サクラ咲く」「サクラ散る」と言いますよね。

さて、中学受験、高校受験、大学受験・・・と様々ありますが、人生の岐路といえば、やはり大学受験ですよね。

そんな873日目ですが、東大を目指して奮闘中の、甥っ子(妻の姉の息子)くんが、我が家に泊まりに来ました。毎年、ゴールデンウィークには泊まりに来るのです。

K君(甥っ子)は、現在、高校2年生。「大学受験、どこを受けるの?」と聞くと、「東大。」と即答です。躊躇なく、「東大。」ですよ。さすが中高一貫校に通う子は、意識が違います。ぜひ合格して欲しい、頑張って欲しいなと思います。ちなみにK君は久留米附設(ホリエモンや孫正義の出身校)には僅差で落ちてしまったのですが、東大現役合格でリベンジできると良いですね。

私自身は、高校2年生になる直前から、不純異性交遊にドップリとはまってしまい、ろくに勉強しない高校生になっちゃいました(理系なのに理科と数学は赤点ばかり)。こんな、どうしようもない私だからこそ、K君には、ぜひ受験勉強に燃えて、東大に現役合格して欲しい、そう願っています。

日頃は、高校と塾で猛勉強しているK君。小学生の頃から、毎年ゴールデンウィークになると、泊まりに来ています。というか勉強が忙しすぎて、このタイミングしか、自由になる時間が少ないみたいですね。

我が家でのK君は、漫画よんだり、ドラクエやったりして、のんびりと過ごしています。私の娘達の相手もしてくれる。驚いたのは、我が家に到着した早々に、草むしりを始めたことです。マンション暮らしのK君は、「作務衣を着て、草むしりすること」に憧れをもっていたらしく(笑)

さすが東大受験生、思考回路がまったく予想できません。しかし、私と妻は、「え!いいの?草むしりしてくれるの?!」と躊躇なく草むしりをお願いしました。ああ、もちろん娘たちにも草むしりをさせましたよ。

その後、回転寿司を食べて、ひたすらドラクエで盛り上がり、二人の小学生ホステス(私の娘達)からチヤホヤされ、満喫した別荘(私の家)ライフを満喫している様子です。

K君は2泊3日で宿泊予定なのですが、はたして、目まい&パニック&うつ病&アスペルガー&ADHDの私は、無事に2泊3日を過ごすことができるのでしょうか?まあ、たぶん、なんとか、なるのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です