アスペルガーでも夫婦円満のコツ【お試し下さい】

Pocket

うつ病休職868日目です。おお、いま気づきましたが、ゾロ目888日目まで、あと3週間ほどですね。アスペルガーの僕はゾロ目が大好き、妙に興奮します(笑)

さて、奇妙な性格の私ですが、なぜかありがたいことに奥さんがいて、かわいい娘が二人もいます。ああ、ちなみに娘たちは発達障害ではなく、普通に小学校に通っています。父親がアスペルガーだと言っても、遺伝するわけじゃありませんので、安心して子作りしてくださいねヽ(*´∀`)ノ

もっとも、私の父は(おそらく)軽度アスペルガーだと思います。遺伝的要素は否定できませんが、最終的に発達障害が発症するか否かは、胎児~幼少期に、どれだけ環境ホルモン(柔軟剤、ホルムアルデヒド、農薬、など発達神経に悪影響を与える化学物質)の影響を受けたのか、というのが決定打になるのだと思います。詳しくは【発達障害の原因と発症メカニズム】という本を読んでみてください。

さて、昨日は「僕はアスペルガーだけど夫婦円満、コツは共通の敵を作ることだよ」というブログを書きました。共通の敵とは、ご近所とか、親戚とか、ママ友とか、同僚とか、まあ周囲を取り巻く人間関係ですね。

こんな感じです。

私「こういう同僚がいるんだけどさ~愚痴グチ愚痴ぐち」

妻「なに、そいつ、最低だね~むかつくね~!」

あるいは

妻「ママ友で、ずっとPTAの役員から逃げているやつがいるんだよ。幼稚園から一緒なのに、ずっと逃げているんだよ」

私「なんだ、そいつ、むかつくな。君だって子供ふたりいて仕事していて人間関係苦手なのに、ちゃんとやっていたよね。」

こんな感じです。

まあ、この会話が成り立つのは、私が極度に近所付き合い・親戚づきあいが苦手で、妻も(私ほどではなく、最低限やっているが)同じく人間関係が嫌いだから、という前提条件があります。

夫婦円満の最強のコツは、一緒になって【夫の両親】の悪口を言うことだ!

これは最強です。効果抜群です。別に意図してやっているわけではありませんが、これをやると、「怒りMAX ストレス最大 もう限界」という妻でも、沈静化します。うつ病で凹みまくっている私も「うつ病や発達障害は俺のせいじゃない!育ってきた環境のせいだ!」と妙に元気になります。効果抜群なので、ぜひお試し下さい(笑)

といっても、これは取り扱い注意の裏技です。むやみにやると「自分の両親をこき下ろされて、夫の気持ちが凹む」という副作用が発生しますので、ご注意ください。そして、注意点があります。【夫の両親】の悪口は、いくら言ってもいいですが、【妻の両親】の悪口は、厳禁です。

もう少し、詳しく書きたかったのですが、そろそろ職業訓練校に行く時間になりましたので、今日はここまで。またいつか、続きを書きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です