ついにパニック発生

Pocket

うつ病休職864日目です。職業訓練校に入って、1週間が経過しました。ついにパニック発作が発生してしまいました。

まさかの電車乗り遅れ。違和感を感じる。

昨日ブログで書いたとおり、木曜日は2コマ座学をサボることにしました。サボるという、あれですが、自宅療養というやつです。3コマ目から出席するつもりで、JR最寄駅に向かいます。この時、電車を乗り過ごしてしまう、という失態をやらかしました。

5分ほど時間に余裕をもって家を出たのに、まさかの乗り過ごし。けっこう、ショックでした。思い返せば、軽いフラッシュバックが頻発し、何度か足が止まってしまったのです。でも5分以上もロスしてしまうとは、想像していませんでした。この時、自分に違和感を感じました。「なんか、俺、やばいかも!?」

私は学生時代は超テキトーでしたが、営業マンになってからは、けっこう時間に正確になりました。アポイントに1秒でも遅れそうなら、訪問先に電話して「すこし遅れるかもしれません」と伝えるような人間でした。

さらに言えば、電車や飛行機の利用に関しては、アスペルガーらしく、けっこう正確だったのです。仕事で出張の際、たとえ体調が悪くても意地でも飛行機・新幹線に乗る。「乗り物で移動する」ことに関しては、好きで、負担も感じず、けっこう正確だったのです。

もちろん、ADHDらしく、失敗は様々にやらかしております。でも自力でトラブルを解決してきました。一人旅でメキシコとキューバに行ったのですが、その帰りに時差のせいで、飛行機の乗り継ぎをミスったことがあります。この時も、片言の英語(というかジェスチャーで)なんとか交渉し(というか英語通じないからスタッフが諦めた)次の飛行機に乗れるように粘ったこともあります。ともかく交通機関の移動に関しては、けっこう好きだったのです。だからこそ、毎週毎週の出張にも耐えられたのだと思います。

まさか遅刻届けに印鑑が必要だったとは・・・

こんな私が、まさか最寄り駅で、乗り遅れるとは。なんというか、違和感を感じていました。訓練校は3コマ目の途中から参加しました。訓練校では、欠席・遅刻・早退・欠課では届出書を提出しないといけません。その書式を見てビックリ。なんと印鑑が必要なんですよ。さすが、お役所・・・もう呆れましたよ。まさか遅刻届けに印鑑が必要だったとは。うんざりしますが、しかたない。印鑑なんて持参していませんから、書式だけ受け取って、翌日に提出することにしました。

貨物列車に飛び乗りそうな、自分が怖い

帰り道でも、「自分ちょっとおかしいぞ」という出来事がありました。電車を待っている時、ちょうど貨物列車が通過していったんですね。貨物列車って、スピードも遅いし、空スペース(コンテナが乗っていない所)には簡単に乗ることができます。

「ああ、この貨物列車に飛び乗って、どこか行ってしまいたい」という気持ちが、ムクムクと大きくなってしまったのです。長い長い貨物列車。今にも飛び乗ってしまいそうな自分が怖い。「まんいち、足を滑らせたら、確実に死ぬな」とか「飛び乗った時点で、損害賠償とんでもない額が請求されるんだろうな」とか考えて、我に返っていました。

帰りの電車の中では、相変わらず高校生がウダウダしゃべっていて、ウルサイ。ぐったり疲れて帰宅。日常生活を終わらせて、ベッドに入ると・・・パニックが待っていました。(続きは明日のブログで)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です