職業訓練校で7時間スタート。きつすぎて気絶しそうになった。

Pocket

うつ病休職860日目です。

職業訓練校に入って3日目。今日も終日オリエンテーション。2日目は4時間、3日目は7時間もオリエンテーション。いったい何をそんなに・・・そう思っていましたが、気が付けば時間が過ぎていく。教科書の購入、ユニフォームの採寸、館内の案内、授業の概要、等など。

私も元気にがんばっていたつもりでしたが、元気なのは午前中だけでした。食後は限りなくしんどい。気絶しそうにしんどい。今日から7時間時制なのですが(1コマ50分)、6時間目と7時間目は、本当にきつかった。

私の顔が、苦痛で変形していたのを教官が見て気をきかせてくれたのか知りませんが、ラスト15分くらいは自習タイムとなりました。

その後、JRで帰宅するが、ちょうど高校生の帰宅時間帯とかぶり、座れない・・・「お前ら、若いんだから立ってろよ!」と言いたいが、そんな勇気もない。JR降りて自宅に帰るまで、本当に座り込もうかというくらいしんどい思いをしました。

帰宅後はレトロゲームに没頭して、食事。風呂に入ると、妻と二人の娘が、3人がかりでマッサージしてくれた。妻よ娘よありがとう。それでも、あまりにしんどくて、頭痛・首痛・腰痛がひどいので、バファリンを飲む。グランダキシン(自律神経の薬)とメリスロン(目まいの薬)とバファリンを一緒に飲んだが、良いのかな?なんて飲み合わせを考える余裕すら、ありませんでした。

21時には就寝。まじでキツイ、本当にしんどい。もう行きたくない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です