職業訓練校の入校式に行ってきました。

Pocket

うつ病休職856日目です。ついに本日より、職業訓練校がスタートしました。初日のメインイベントは「入校式」です。いわゆる社会人として、集団で行動するのは実に2年4ヶ月ぶりです。私は発狂せずに、無事に初日をこなすことができるのか?!

毎日ぐうたらしていた私ですが、今日は0630に起きました。というか妻に起してもらいました。身支度して0715に出発。本当は電車で通学なのですが、今日だけはマイカーで通学。以前は2台あったマイカーですが、うつ病発症後は1台になったのです。妻は、私の入校式を優先して、仕事を休んでくれたんですね。

さて、訓練校の集合時間(出席の点呼)は0840です。けっこう、早いですよね。私が通うクラスは、教官が3名いらっしゃいます。時間ぴったりに教官があらわれ出欠確認。入校式は1030からなので、それまでは教室で、書類の提出などで時間が過ぎて行きます。

正直なところ、出席点呼の時点で私は疲れていました。「やばいなあ。気力体力がもたない気がするな。どうしよう。夕方までもたないぞ。入校式サボったらやばいよな。保健室とか、ないよな。」なんてウダウダ考えていると、教官からありがたいお言葉が。「え~。今日は、入校式がメインイベントです。正午までには解散します。なお明日も、オリエンテーションで午前のみ、明日もお弁当は不要です。」とのこと。もう嬉しくて、たまりませんでした。ホッとしました。

途中でトイレ休憩をはさみ、1010から講堂(体育館)に移動します。椅子が整然と並んでおり、出席番号順に座る。ざっと見渡しましたが、全体的に中高年も多く、40代~60代(おっさん世代)が4分の1くらい、います。私は、けっこうホッとしました。5分前に来賓が着席し、時間ぴったり1030から入校式がスタート。当たり前かもしれませんが、小中高や大学と変わらない、本格的な入校式です。校歌とかはありませんけどね。

入校者の氏名を呼ぶ&入校者は返事して起立、校長式辞、県知事祝辞(もちろん代読)、来賓祝辞、(入校者の)宣誓の言葉、以上で終了。時間にして40分間程度。このような儀式に当事者として参加したのは、大学の卒業式以来です。娘の卒園式や入学式には、もちろん行っていますが、当事者として参加するのは、なかなか緊張しますね。それにしても、中高年のおっさん(私も含む)も、10代の若者も、同時に学ぶ環境というのは、職業訓練校だけじゃないでしょうか。

無事に入校式が終了し、教室に一度もどり、解散となりました。私はその後、最寄駅に向かい、JRの定期券を購入。なんと「通学定期券」です。42歳になって通学定期券を持つとは、想像すらしていませんでした。明日から、毎日JRで通学します。

ぐったり疲れ果てて帰宅。レトロゲームに没頭して我に返る。なんとか日常生活を終えて、ブログも書いて、初日が無事に終わりました。この後、ベッドに入りますが、パニック発作が発症しないことを祈っております。

明日は職業訓練校2日目、オリエンテーション。なんとか、がんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です