TOEIC受験2回目スコア585 目標600には届かず

Pocket

うつ病休職848日目です。令和の出典が、万葉集ということで、奈良や福岡など万葉集ゆかりの地では、聖地巡礼ブームに沸いているそうです。

従来、元号の典拠は、「支那の古典」でしたが、これを脱却したのは大変良い。これを契機に、高校受験・大学受験から「漢文」を消してしまえば良いのに、そう思っています。(受験勉強で、漢文は一応、勉強しました。大学の第二外国語は中国語を選び2年間授業を受けたのですが、漢文の知識は、役に立たなかった記憶があります。)漢文の代わりにプログラミング勉強したほうが良いですよ。

ちなみに私は福岡県在住なので、今後、福岡の万葉集スポット、グルメ情報などお伝えしていきたいと思っています。

◎TOEIC受験2回目のスコアでた

さて元号はさておき、TOEIC2回目の受験結果が出ました。結果表はまだ届いておりませんが、昨日、WEB上で確認しました。結果は下記のとおりでした。

下記、1回目受験(2017年11月)→2回目受験(2019年3月)のスコアです。

合計スコア 505→585

リスニング 275→305

リーディング 235→280

◎やはり目標の600には届かず

なんとか600は超えたい、そう思っていたのですが、残念ながら一歩およばず、という結果でした。

受験中に、「あ~これは、600は無理だろうな、たぶんちょっと下回るだろうな」という感触はあったので、まあ妥当な結果だと思います。

600に届かなかった敗因としては、やはり学習スケジュールの失敗でしょう。

まちがいなく、受験3週間前がピークでした。

ピークといっても、大したことは、ないのですが。大したことない割に、1月と2月は、がんばっていたのです。でも3週間前(正確には19日前)に、燃え尽きてしまったのです。

1月2月と同じような学習ペースで、ラスト18日間も頑張っていれば、600は超えられたのではないかと、そう思っています。負け惜しみですが。

ラスト18日間は、思いっきり現実逃避して、勉強できず【ゴッドウォーズ】というゲームに逃げていました。TOEIC受験直前に、難易度【超難しい】でレベル1からやり直す、おバカな私です。

◎うつ病の割に、がんばれたと、思おう。

最後に燃え尽きてしまったのが、残念ではありましたが。うつ病で脳みそ弱っている割に、よくがんばれたと自分で思っています。無事に、受験できたことだけでも、良かったと思う。

1回目の受験は3ヶ月ほど勉強した。その後パニック障害を併発し、8ヶ月間は勉強ゼロ。2018年9月~12月は毎日90分コツコツ勉強し、2019年1月2月は結構がんばった。

自分で目標を決め、毎日コツコツと継続できた。そして逃げずに受験会場まで行き、無事に受験できた。もともと、職業訓練校に入る前の、リハビリとしてスタートしたのです。受験できただけで、満足と言っておこう。

これでも、自分としては相当、脳に負荷がかかっていたと感じています。実際、しんどかったです。

◎もう一度TOEIC受験することにした

正直、3月10日の受験以降、ほとんど英語は勉強していません。継続して学習するつもりだったけど、現実は完全に英語から離れていました。

でも、このスコアを見て、正直「目標まで、あとちょっとだったのに、悔しいな~」と思った。

悔しいから、もう一度、受験します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です