西都原古墳の「菜の花&桜」は一見の価値あり

Pocket

うつ病休職847日目です。

昨日、知覧特攻平和会館に行ったことを書きました。

知覧に行く前日、宮崎県西都(さいと)市に寄り道して、鹿児島に入りました。

西都市に行ったのは、大好きな「入船」でうなぎを食べるため、そして「菜の花&桜」を見る為です。

◎本当は西都ではなく、霧島に行く予定だった

実は、宮崎県西都市って、けっこう遠いんですよ。

妻と私の二人だけなら、西都に行きたかったのですが、小学生の娘達が一緒なので、長時間ドライブは無理だろうと思い、諦めていたのです。

西都の代わりに、鹿児島県霧島市に行く予定でした。霧島神宮と、霧島温泉(立ち寄り湯)に行くプランでした。

ところが、行きの車中で、娘達が以外におとなしく、いい子にしています。さては「酔い止め薬」が、うまく効いたな。私から妻に「ねえ、霧島もいいけどさ、やっぱりウナギ食べたくない?娘たちも大人しいし、行っちゃおうか?」と切り出す。

正直、ドライブ距離はけっこう増えるので、しんどいのですが、ここまで来たらやはり、「入船」の鰻を食べたい!そして「菜の花&桜」を見たい!

妻は「え!?いまから?!大丈夫なの?」と驚いていましたが、同時に「入船」が営業中か否か、スマホで検索している。さすが、しっかりモノの妻、頼もしい。

「お、営業中じゃん、間に合うじゃん、行こうぜ!」私の脳内はすでにウナギの匂いが充満しておりました。もう我慢できない、西都に向かってレッツゴー!

我ながら、多動性・衝動性に呆れました。さすがADHDだな。

◎入船の待ち時間は、90分だった

さすが人気の名店です。待ち時間は90分。近くの公園で子供たちを遊ばせて、時間をつぶす。

いや本当に美味いです、来てよかった。宮崎に行く予定の方、ぜひ食べてみてください、本当にオススメです。

辺鄙な場所にありますが、わざわざ行くだけの価値がある、うまいウナギが食べられます。

◎もうひとつの目的地、西都原古墳へ

実は、うなぎ「入船」から、車で3分で到着します。

ものすごい数の、古墳があります。西都原(さいとばる)古墳群、というエリアです。

見ごたえのある県立博物館(無料)もあります。

ここは、「菜の花&桜」の名所として、知られています。

桜も、菜の花も、ちょうど見頃で、行ってよかった。妻も「すっごーい!一度、見たかったのよ~!きれい!しかも晴天じゃん!」と大喜び。

青空と、黄色(菜の花)と、ピンク(桜)と、緑(草木)のコントラストが、実に見事でした。田舎なので、ビルや建物がなく、見事な景観。高原にあるので、空が近く感じます。

いつもは閑散としているエリアですが、この時ばかりは、人も車も多くて、交通規制もあり、お祭り騒ぎとなっていました。

時間の都合で、30分しか滞在できませんでしたが、それでも来てよかった、満足できる光景でした。

◎その後、鹿児島市内に移動

うなぎ、菜の花&桜、というお楽しみを終わらせて、車で移動。けっこう、距離もあり、しんどかったのですが、自分が言いだしたことですし、頑張って黙々と運転しました。鹿児島市内のホテルに到着し、家族みなグッタリ疲れておりました。

翌日、メイン目的地の知覧特攻平和会館に行ったのですが、これは昨日のブログで書いたとおりです。

福岡~宮崎~鹿児島を旅行する場合、やはり2泊は欲しい。覚悟はしていましたが、1泊だと、かなり強行軍です。鹿児島だけなら、1泊でも、良いんですけどね。

それでも、満開の桜・知覧・ウナギを堪能できて、幸せな旅行でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です