ハローワークは精神障害・精神障害のことを職業訓練校に伝えるのか?

Pocket

うつ病休職845日目です。3月31日ですね。いよいよ明日は、新たな元号が発表されますね。楽しみです!

年度末ということで、役所や学校でお勤めの方は、大変お忙しい時期かと思います。人事異動のタイミングなので、昇進・保留・左遷など、悲喜こもごも、職員の数だけ、様々なエピソードがあるかと思います。たとえ、納得いかない人事だったとしても、どうか前向きにとらえてください。悲観しすぎると「うつ病」になっちゃいますよ~!健康でお仕事できるだけで、とても羨ましいです!

さて、昨日のブログの続きを書きます。職業訓練校から健康診断書の書式を受け取り、アスペルガーらしく悩んでしまったということを書きました。この翌日にハローワークに行き、職業訓練校は私の発達障害や精神障害について把握しているのか?という質問をぶつけてきました。

◎ハローワークで質問してみた

職業訓練校の事前説明会の翌日、ハローワークの認定日でした。担当者に質問すると、私の履歴を調べてくれました。このような解答でした。

「職業訓練校に対して、あなたの障害については何ら開示していません。障害について、ご自分で開示されてもいいですし、ハローワークから伝えることも可能です。」

私は、ホッとしました。いま思えば、ハローワークも障害者の不利益にならないように、いろいろと考慮してくださっているのだと感じます。余計なことは、極力いわないように、配慮しているのでしょう、きっと。

「ただし、JR等の定期券は、気をつけてください。定期券は、一般料金と障害者料金は異なりますが、もし申告と実態に虚偽があった場合、ペナルティとなります。」

追加で、この点を、念押しされました。この意図は、ハローワークから一般料金で交通費をもらっておきながら、実際は障害者料金で定期券を買って、差額をちょろまかす。このような行為はするな、したら罰金だよ、という意味です。

◎発達障害のことを隠したいわけではない

今回の健康診断書は、普通に(精神障害・発達障害のことは一切話さずに)書いてもらうことにしました。

別に、発達障害のことを隠したいわけでは、ないんですよ。むしろ、「職業訓練校は、私の発達障害・うつ病・パニック障害などの情報は、すべて知っているはず」このように、思い込んでいましたから。

そもそも私が、いろいろと健康診断書のことで悩んだのは、主に「お金の問題」と「アスペルガー的な思い込み。書式を見ると、形式通りにしないといけないと思い込む。」と「職業訓練校や病院に、説明するのが面倒だ」という3点だったのです。金と、思い込みと、手間の3つです。

ただ、職業訓練校が、発達障害のことを知らないのであれば、今後は黙っておこうと思っています。もし訓練を受ける過程で、メンタルや体調がすぐれない、なにか便宜を図ってほしい時に、適宜開示していく作戦でいきます。「ズルいな」と言われそうですが、精神障害者手帳を持っているレベルなので、許してください。

ああ、ちなみに、職業訓練校の面接の際、「うつ病でデザイン会社を退職したこと」は伝えています。パニック障害の併発や、発達障害については伝えていませんでした(繰り返しになりますが、当然ハローワークから情報が行き、知っているものという前提だった)。

・・・

今日のブログは、以上です。4月10日にハローワークの事前手続き、そして4月11日に入校式です。社会復帰に向けて、がんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です