長崎県波佐見町のPR動画がすごい。川棚町のマジックもすごい。福岡から60分

Pocket

うつ病休職833日目です。

ブログのネタが思いつきません。どうしよう。

まあ、いつも特に役立つ情報もなく、ただウダウダと書きなぐっているだけのブログなので、何を書いてもいいのでしょうが。

困ったときは、年号だ。しかし833年で調べても、目立った出来事は無い。

しかたない、語呂合わせでも考えるか。

833・・833・・・

はち・さん・みっつ

は・さ・み

よし、ハサミで行こう。はさみと言えば・・・そういえば長崎県波佐見町のPRムービーで、面白いのがあったな。

長崎県といっても、佐賀県寄りで、福岡市内から60分程度で到着します。波佐見有田インターチェンジがある町。ハウステンボスの、ちょと手前にある感じ。「波佐見焼き」という焼き物、そして棚田が有名です。

波佐見焼PRムービーも面白いので見てもらえたら。私がデザイン会社で働いているとき、当時も「はしゃめやき はしゃめやき」と町長が言っている動画があって、記憶に残っていました。下記は、たぶん最新のものだと思われます。

◎隣町の川棚町で、本格的なマジックを鑑賞できる。

知る人ぞ知る、というか全国区で有名なんですけど、「あんでるせん」というマジックバーがあります。バーというか、パーラーというか、喫茶店なんですけど。

ここのマジックは、マジですごいですよ。絶対に、行く価値があります。私も(出張のついでに)行ったことがあります。

本当に全国区といいますか、著名人・芸能人の色紙が、店内いたる所に掲示してあります。

たしか二部制で、料金は普通に食事代がかかるだけです。良心的な価格設定で、料理も美味いです。メニューはカレーとか、普通に喫茶店で出しているような、ごく普通のものです。

オーダーして、料理して、食事して、片付けがおわった頃に、ようやくお待ちかねのマジックが始まります。この料金で、こんなにすごいマジック見せてもらって良いの?というくらい、本格的です。

そしてマスターの最後の決め台詞がカッコいいのです。「最後に、この話をしたくて、マジックの腕を磨いてきたんです」という言葉が印象的な、素敵なストーリー。

福岡から近いですし、ハウステンボスや長崎旅行に行くついでに、ぜひ川棚町や波佐見町に寄ってみてください。

「ついで」なんて書きましたけど、棚田や波佐見焼き、そして「あんでるせん」は、わざわざこのためだけに長崎に来てもいいというくらい、オススメの所です。

もうすこし娘が大きくなったら、妻子をつれて行きたいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です