800日目。またしても小学校へ!

Pocket

うつ病休職800日目です。800日って・・・2年と2ヶ月か・・・長いなぁ・・・

さて、本日午後。またもや、小学校の授業参観に行ってきました。今月に入って2回目です。

今月1回目は、小学校に行く途中【金縛り】にあいました。当時のブログはコチラ。

◎今日は無事だった

最近にしては珍しく、夕方にブログを書いています。昔は、朝イチで書いていたのですが、最近は英語の勉強を優先しており、ブログは寝る前になりました。まあ毎日続いているから、どちらでも良いのですが。

なぜ「夕方に」と時間帯を書いたかと言いますと。ストレスを感じたとき、パニック障害になるのが怖いのですが、私の場合パニックが出るのは「寝る直前・布団に入って眠りそうになった頃」なんです。だから、私は時間帯を意識していることが多いのです。

さて、前回は路上で金縛りになるほど、行きたくなかった小学校ですが、今日は無事に帰って来れました。不思議ですね。今回、無事に帰って来れた理由として、考えられるのは・・・

  1. 自発的に行くと決めた
  2. 義務感を感じなかった
  3. 朝から薬を飲んでいた
  4. 朝から勉強をがんばった
  5. ロッキーの音楽

◎自発的に行くと決めた

前回は、妻から「体調わるいので、代わりに行って欲しい」と頼まれていたんですね。もちろん妻は「無理しなくていいよ、無理なら断ってね」と言ってくれていた。しかし、義務感で動く私は、こういう時「意地でも行く。」という人間です。本当は行きたくないので、素直に妻に言えば良いのに、無理するんですね。結果として【金縛り】になった。

一方、今日は自発的に「娘の授業参観、行ってみようかな」と思ったんです。妻は仕事なので、今日の授業参観は、行けない。これは娘たちも了承していました。昨日の夜、次女が「ママもパパも来れないんだよね。見て欲しかったのにな。硬筆も選ばれたんだよ」すると長女も「私も硬筆とか他にも選ばれたんだよ。」と言う。健気に感じて、行ってあげたくなったのです。

◎義務感を感じなかった

ただ、事前に娘と約束をしてしまうと、私は義務感を感じる。義務感を感じると過大なストレスとなり、拒絶モードになる。

拒絶モードよりも義務感が優先されるので、無理して行くと【金縛り】となる。

こういうダメオヤジなので、娘たちには絶対に約束しない、言質をとられないようにしました。

営業・クレーム処理・価格交渉の時よりも、もっと言葉に気をつけて、娘たちと接していました(笑)

おかげで、義務感を感じる必要がなかった。

実際に授業参観には行ったのですが、娘の出番だけ見て、あとは適当に写真をパチパチとって、さっさと帰りました。

◎薬をちゃんと飲んでいた。

今月1回目の授業参観は、朝イチでした。寝起きにすぐ学校に向かったので、薬も効いていなかったのでしょう。

2回目の今日は、朝も昼も服薬してから、行きました。当たり前かもしれませんが、薬の影響がいちばん大きいのでしょう。

◎朝から勉強がんばった。

TOEIC学習、0830からサクサクと勉強がんばりました。

リーディングのノルマは完全に終わり、ディクテーションも少し進めた。

ノルマを半分以上こなした、これも義務感の軽減につながったのだと思います。

リーディング3時間、ディクテーション2時間で今日の学習時間は5時間です。

◎ロッキーの音楽

実は今夜、映画館に行きます。【クリード2】を見てきます。

なんと、私の地元では、今日が最終上映日でした。

実は最近、レンタルで【クリード1】も借りていたので、リーディング勉強の合間にちょこっとメイキング・ムービーを見たんですね。

昔は空手小僧だったので、格闘技の映画を見るとテンションが上がります。

無事に小学校に行けたのは、もしかすると薬よりも「ロッキーのテーマ」の方が影響が大きかったのかもしれません。

まあ、こんな感じで800日のブログは終わります。また明日、クリード2のネタでも書く予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です