うつ病もパニック障害も6ヶ月過ぎると楽になった。

Pocket

うつ病休職798日目です。今朝は10時すぎまで寝てしまいました。いかんいかん。いかんなぁ。

2ヶ月後には職業訓練校に入校します。訓練校がスタートしたら、毎朝6時30分に起きないといけません。今のうちから、早寝早起きをしないといけないのに。昨夜は深夜までYouTubeなどネット徘徊しておりました。まあ、久しぶりで、楽しかったのですけどねヽ(´▽`)/

起きるのが遅いと勉強にも影響がでます。子供たちが小学校から帰ってくるまでに、学習ノルマを半分以上終わらせる、というのが私の目標というかリズムだったのですが。いろいろとあって、今日の勉強開始は15時となってしまいました。でも15時から17時まで、集中してリーディングの勉強ができました。今日は娘たちはソロバン教室に行く日なので、帰宅が17時だったんです。

子供がウルサイ時間帯は、リスニングの勉強をメインにしています。子供がテレビ見たり宿題やっている時はリーディングです。

◎うつ病・パニック障害がひどい時は周囲に対応できなかった。

上記のように、周囲の環境に合わせて臨機応変に対応する。うつ病やパニック障害がひどい時は、こういう対応すら、不可能でした。

ほんの少し、子供が泣いたり笑ったり叫んだりするだけで、イライラしてドスドスと廊下を歩き回る。「あーウルサイ!!」と叫んで、扉をビシャ!と閉めて、自室でレトロゲームに没頭する。

もう本当にダメダメな夫&父でした。妻子は「パパが、いちばんウルサイよ」と思っていたことでしょう。

妻から「今日の子供たち、いつもより静かな方だよ?あなたが疲れているんじゃないの?散歩でもしてきたら?」と諭されるような毎日でした。

妻は、私が旅行に行く・外出する・小さなアパートを借りて住む、などなど、いろいろと対案を出してくれました。でも、私は「考えることすら面倒くさいから、家にいたい」と言って、居座り続けています。本当に、妻には心配&迷惑をかけ続けています。

◎精神疾患のピークは6ヶ月間だと思う

そもそも、うつ病やパニック障害がひどい時は、TOEICの勉強どころでは、ありませんでした。当たり前のことですが。

うつ病で休職直後~6ヶ月、そしてパニック障害を併発した後の6ヶ月間は、本当に、辛くてどうしようもない日々でした。よく乗り越えられたなと思います。

このブログを読んでくださっている読者様の中には、現在うつ病など精神疾患で、苦しみの真っ最中、そういう方もいらっしゃると思います。

私の経験談で恐縮ですが、おそらくピークは6ヶ月です。7~8ヶ月目くらいから、少しは変化が出てくる、ちょっとは元気になってくるのじゃないかと思います。そう信じて、「日にち薬(月日が経過するのが一番の薬)」を信じて、なんとか毎日を耐えて過ごして頂ければと思います。

絶対に、自殺だけは、してはいけません。といいながら、私も「うつ病&パニック障害」がピークの時は、かなりヤバかったんですけどね。

現在の私は、(ずっと拒否してたけど)お薬も飲んでおり、随分と楽になってきたかなと感じております。職業訓練校入校に向けて、体力作りをがんばります。

◎本日の学習時間

リーディング 3時間

ディクテーション 2時間

合計5時間。昨日も今日は、同じです。がんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です