リーディング9回まわすと読解スピード向上した。

Pocket

うつ病休職795日目です。

相変わらずTOEIC公式問題集4冊のみを繰り返し学習しています。本日で、リーディング9回目が終わりました。時間を計りながら読むと・・・前回と比較すると、大きな時短効果がありました。「やればできる」「がんばってよかったな」そう思いました。

◎公式問題集の読破時間(9回目)

リーディング8回目で、ひたすら弱点克服(単語の記憶)をがんばりました。その効果が出ました。

前回(7回目)のタイム → 今回(9回目)のタイム

  • 【1巻】TEST1 90分→54分
  • 【1巻】TEST2 120分→56分
  • 【2巻】TEST1 90分→60分
  • 【2巻】TEST2 90分→68分
  • 【3巻】TEST1 90分→54分
  • 【3巻】TEST2 150分→62分
  • 【4巻】TEST1 75分→56分
  • 【4巻】TEST2 105分→57分

全体的に、大幅に時短効果がありました。こうして数字で比較すると一目瞭然ですね。もっとも、前回のタイムでは「ふせん」を貼る時間も含めているので、単純比較するわけにはいきませんが。所要時間を大幅に削減できたことは本当に嬉しい。

今回、一番時間がかかったのは、【2巻】TEST2の68分ですが、これは集中力を欠いていたのが原因。次やればまちがいなく60分切れるハズ。

次に時間がかかった【3巻】TEST2の62分は、もともと苦手な所で、前回は150分もかかった所です。

◎次は誤答部分を読み込む

なお、今回の9回目も、【誤答部分】は読み飛ばしています。

最終的には、【誤答部分】も含めて75分間で読み切る、というのが目標です。

次のリーディング10回目では、パート7の【誤答部分】を読み込みます。

11回目では、【誤答部分】も含めてタイムアタックを行います。

◎リスニングは不調

リスニングは、低空飛行です。ちょっとやばいなあ。最近リーディングばかり、やっているから。。。

最近、勉強時間が増えたとは言え、リーディングでエネルギー使い果たしており、リスニングがかなりテキトーになってきています。

最近は、ディクテーションをメインにやっています。積極的な理由はなく、「ディクテーションをしていれば勉強した気がする。」という、消極的な理由から、続けています。「ほかのことは考えたくない、思考停止状態」とも言えます。

あと2週間くらいはリーディングをメインに学習して、その後にリスニングを頑張ろうと思っています。

◎本日の学習内容

リーディング 2時間

ディクテーション 2時間

リスニング 30分

合計 4時間30分。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です