早寝して首コリ解消できた

Pocket

うつ病休職791日目です。

昨日は22時に寝ました。

早寝して謎の首コリも解消されました。異常に辛い首コリだったので、ホッとしました。

◎首コリの原因は何だったのか?

それにしても、昨夜の首コリ原因は何だったのでしょう?

  1. 日常的な運動不足
  2. TOEIC勉強がんばりすぎた
  3. 小学校に行って過度の緊張

どれも該当するのだと思いますが。

最近TOEIC学習をがんばっており、首に負担が来ていたところに加えて、土曜日に小学校に行き過度に緊張し、2日後に首コリとして現れた。このような感じでしょうか。

◎本当に不安でした

精神疾患はありますが、体はボチボチ健康なので、体に不調が現れると大げさなくらい慌てふためきます。

  • グランダキシンと鎮痛剤(イブやロキソニン)いっしょに飲んで、薬の飲み合わせは大丈夫か調べる(結果としてイブは飲まなかった)
  • 妻に話を聞いてもらう
  • 風呂で長時間、マッサージ
  • ストレートネックが気になり解消ストレッチを調べる
  • 風呂から上がっても首を揉む
  • 子供に背中を踏んでもらう
  • 湿布を首に貼る(高いヤツ)

などなど、「おおげさだね~」と呆れられながらも、可能な限り対策をしていました。結果として、湿布をはって早くねたら、翌朝はかなりスッキリと復活していました。よかったよかった。

◎TOEIC学習

なにが心配かって、TOEIC学習ができなくなるのが心配でした。せっかく最近お勉強できるようになったのに、勉強できなくなったら辛いなあ。受験料がもったいないなあ。そんなこと考えていました。でも、真剣に「もうリーディングの勉強はできないな」と思うくらい深刻な首コリだったのです。

本日の学習時間は・・・5時間です。

  • リーディング【1巻】 3時間
  • 単語学習 1時間
  • ディクテーション 1時間

公式問題集4冊分、単語に「ふせん」を貼っているのですが、1時間で何回も何回も読んで、単語を覚えようと努力してみました。なかなかすぐには覚えられませんが、まあ努力できるようになったというだけで有難いと感じています(首コリだけでなく、メンタル面でも)。

「暗記すること」「ノルマを感じること」は、うつ病&パニック障害の私にとって、かなり不安を感じることでありましたので。回復傾向を、素直に嬉しく感じております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です