【受験まで残り40日】TOEIC公式問題集リーディングパート6回まわした記念

Pocket

783日目です。

本日のTOEIC学習は4時間30分(リーディング2時間30分、ディクテーション2時間)。

本日をもちまして【公式TOEIC Listening&Reading 問題集】1巻~4巻の4冊分、リーディング・パートを6回ずつ読んだことになります。

長かった・・・実に長かった。6回目にして、ようやく、「あ~いけるかも」と感じました。何が「いける」かって謎ですが、なんとなく手応えといいますか、「先が見えた」「無駄じゃなかった」そんな感じです。

もちろん先が「見えた」だけで、まだまだ、はるか遠くに見えるだけなので、さらに歩き続けないといけないのですが。山登りに例えれば、「まだ2号目3号目だけど、ちらっと山頂が見えた」そんな感じかな?

いや、山登りに例えるのも不適切ですね。そもそも、私の英語学習の目的地って決まってなかった。最初は「カモフラージュ」次に「暇つぶし」で始めたTOEICでした。

11月からリーディングをスタートしましたが、いやホントしんどかったです。なんで、うつ病で脳みそ弱ってんのに、続けられたのかホントに不思議。もう「習慣になったから」としか言いようがありません。

◎リーディングパート6回の所要時間

  • 1回目~3回目・・・2ヶ月(11月・12月) 90時間くらい
  • 4回目~6回目・・・1か月(1月) 30時間くらい

6回まわす所要時間は、たぶん合計120時間くらい。

1回目~2回目は、正直な話、日本語しか、いや日本語すら記憶に残っていません。「え!?俺、こんな問題よんだっけ?この本にマーキングしたの、誰だよ?(もちろん自分です)」そんなレベルでした。

3回目~4回目も、あんまり記憶になくて、けっこうガックリきたのを覚えています。5回目~6回目になってようやく、「あ~、これね。この前も読んだな♪」という状態です。

6回まわした現状でも、瞬時に意味がわからない=覚えていない単語は、まだまだ山のようにあります。暗記しようと努力すればいいのでしょうが、「暗記」を意識すると脳にダメージを与えそうで、怖いのです・・・

◎TOEIC受験まで残り40日間

これから40日間で、同じ内容をさらに10回まわす予定です。所要時間は2時間×40日=80時間。

4日間で1回。つまり【公式TOEIC Listening&Reading 問題集】1冊(テスト2回分)を、毎日1冊よみます。

「毎日1冊よめる」この状態までもっていくまでに、3か月間かかったということです。いや本当に、長かった。よく頑張ったな、自分。えらいえらい。

無理に暗記しようとはしませんが、さすがに合計16回もまわせば、頭に定着する英語も多いのではないかと思います。そう期待しております。

  • 1回目~3回目・・・2ヶ月(11月・12月) 90時間くらい
  • 4回目~6回目・・・1か月(1月) 30時間くらい
  • 7回目~16回目・・・40日間 80時間くらい

というわけで、公式問題集4冊分のリーディングパートを、トータル200時間は繰り返し読み込むことになります。はたして、この学習内容で、どれだけスコアアップできるのか?!スコア600は確実にゲットしたいです。(いや、本音をいえば、もう少し上を・・・というのが人情ですよね)

◎リスニングは放置気味

正直、1月はリーディング優先にしていましたので、リスニングは若干、放置プレイ気味。

ディクテーションをやったり、散歩しながら聴いたりしているので、ゼロではないけれど。

9月10月に比べれば、リスニング力は弱っているはず。

1月は、あまり考えないようにしていたけど、今後は気合入れ直してリスニングもがんばります。

このブログも、「うつ病休職日記」から、だんだんと「TOEIC受験日記」になってきた感じがありますが。

まあ、これも回復傾向にあるのだろうと、素直に喜んでおります。

絶対に、社会復帰する。がんばります。

同じような境遇の方、一緒に頑張りましょうね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です