勉強履歴ノートを付けはじめた

Pocket

うつ病休職775日目です。

最近TOEICネタばかりになってきました。

TOEICの勉強を意識しているから、仕方ないですよね。

◎また薬を飲み忘れる

もう、ほんとテキトーです、我ながら。

23時頃に「あー薬のむの忘れてた、今から飲んでいいかなぁ?」と妻にきいたら「もう夜だよ、今日はもうやめといたら、明日ちゃんと3錠のみなよー」といわれ納得。

◎本日の学習内容

  1. 毎日のノルマ(パート1/2/5/6/7を、少しずつ) 1時間30分
  2. パート6/7 90分
  3. パート5 60分
  4. リスニング 60分

合計5時間。

がっつりと、レトロゲーム(シヴィライゼーション)をやったわりには、お勉強できたほうかな。

◎勉強ノートを付け始めた

最近、勉強ノートを付け始めました。といっても、たいしたものではなくて、勉強予定と結果をメモしているだけ、ただの殴り書きなんですけどね。

以前は「ヒアリングだけ」「長文読解だけ」と分野を絞って勉強していたので、特に困っていなかったのですが。

最近は、ヒアリング・長文読解・文法とバラバラに学習しているので、「いつ・どの部分を学習したのか」を記録しておかないと、わけがわからない状況になってきたのです。

◎勉強ノートの効果

今日も疲れがたまっていて、勉強がはかどらない。リーディングの学習中に限界がきて、ノートに「問題180~200はパス。続きは明日に」と書いて、勉強をやめたんです。

レトロゲームをやってリフレッシュした後、ノートを読み返すと・・・「あとちょっとか、今日中に片づけておこうかな」という気持ちになって、続きを勉強したんです。

私は、本当に面倒くさがり屋で、こんな「勉強ノート」なんて、ろくに書いたことがありません。

今回、必要にせまられてノートを付けてみたのですが、「意外と勉強ノートって役に立つのかも」そんな気持ちになりました。

私の人生、「グータラしている」→「いきなり思い立って、がんばる」→「燃え尽きてグータラする」この繰り返しだったので、勉強ノートとは無縁だったんですね。

もう本当に極端、「自分がスイッチを入れた時だけ頑張る」発達障害まるだし人間です。

仕事も勉強もリハビリも、記録をつけていくことは大事だと思うので、これをきっかけにノートをとることを意識して、前むきにがんばっていきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です