久しぶりにイライラMAX

Pocket

うつ病休職774日目です。

お薬3回のんでも、イライラがとまりません。

服薬するようになって激減したフラッシュバックも、頻繁に発生します。

これはまちがいなく、お勉強やりすぎでしょう。

◎いきなり学習時間を3倍にしてしまった

この4ヶ月間ずっと、120分程度の学習時間だったのに・・・今週に入って一気に、5~6時間に増やしたのです。

妻いわく「そりゃあ、健康な人でも疲れるよ。最近チョーシよさそうだけど、うつ病患者なんだから、無茶しちゃダメだよ。イライラされたら家族が迷惑するから、無茶しないでよ。」

まったく、その通りです。

いままで、「ムチャだけはしないように」意識していたのに、調子にのっていきなり勉強時間を増やしてしまった。徐々に増やしていけばいいのに、いきなり3倍ですからね。

足を引きずるほど重度のフラッシュバック(お薬処方のきっかけになった)はありませんが、軽度のフラッシュバックは本当に頻発しています。

主治医に相談したら「はいはい、お薬を増やしておきましょうね~♫」と言われるのが目に見えます。

◎そもそも、なんで勉強時間をいきなり増やしたのかな?

ブログっていいですね、自問自答が簡単にできますよね。

そもそも、なんでいきなり勉強時間を増やしてしまったのだろう?と自問自答して、ようやく思い出しました。そうです、3月10日にTOEIC受験すると決めたからです。これがきっかけだった。

「やるからにはガッツリ勉強しよう。いいスコア取りたい。」と思い込んでしまったんですね。

そして「自分でスイッチを入れた時だけは頑張れる」というアスペルガー気質が発揮されてしまい、がんばってしまった。頑張ったといっても、たった数日ですが。まあ、こういう経緯です。

そもそもリハビリのため、「暇つぶし」のため、(本当はゲームしているのを誤魔化すため)、始めたTOEIC学習。暇つぶしが「目的」で、TOEICはゲームや塗り絵やナンプレと同じく「手段」の一つだった。ところが受験を意識したとたん「手段」が「目的」に切り替わった。そして無茶して「ぷしゅ~」と燃え尽きる。燃え尽きる前に妻子に八つ当たりする。ああ本当におバカですねえ。

◎本日の学習時間

「今日は勉強やらないぞ!」と心に誓ってレトロゲームに没頭していたのですが、習慣とは怖いものです。気が付けば、3時間半もお勉強をしておりました。

  1. 毎日のノルマ(パート1/2/5/6/7を、少しずつ) 1時間30分
  2. パート6/7 90分
  3. パート5 30分

まあ勉強といってもTOEIC公式問題集を読むだけ・聴くだけなんですけどね。

でも脳が疲労しているのがわかります。いつもよりも集中できない、気が散る、英文を読むスピードが遅い。

いかん。いかんいかん。「1年前にアルバイトで無茶して、パニック障害を併発した」この時の経験が、まったく生かされていない。同じ思考回路のままだと、うつ病も治らない。

このまま同じ思考回路で、職業訓練校や職場復帰しても、長続きしないのが目に見える。ちょっと、考えを改めないといけないな。でも具体的にどうしたらいいんだろう?

せっかくだから、主治医に相談してみるかな。

今日は以上です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です