温泉に入って「ふぬけ」勉強できひん。

Pocket

うつ病休職773日目です。

今夜は家族で温泉に行ってきました。といっても近所のスーパー銭湯なんですけどね。ジェット風呂で体をほぐして、カツカレー食べてゴキゲンです。子供たちも、久しぶりの温泉で大喜びでした。こんなに喜んでくれるなら、月に一度くらいは連れて行ってやろうかな。

お気に入りの温泉のひとつです。カツカレー美味いです。カツカレー大盛り食べて体重計ったら77.5キロだった、ダイエット順調じゃん。

◎ワーキングメモリと英語入門

妻子が温泉に入っている間に【ワーキングメモリと英語入門】という書籍をパラパラと読んでいました。発達障害に詳しい方なら「ワーキングメモリ」という言葉にピンとくるかもしれません。私もピンと来たので図書館からタイトル借り(表紙だけ見て、借りる本を選ぶこと)しちゃいました。

ワーキングメモリとは脳の一時記憶のことで、発達障害の当事者は、これが弱いのでマルチタスクが苦手と言われています。

詳しいことは後日、書評でも書きますが、まあ簡単に言えばワーキングメモリと英語学習について書いてある本です(そのまんまで、スミマセン)。発達障害と英語教育(TOEICや、子供の教育)、フォニックスに興味がある人は読んでほしいなと思います。専門家の先生が書いた、学術書っぽくてカッチリした本です。一般向けに柔らかく読みやすく企画したら、売れると思いますよこの本。

◎本日のTOEIC学習

  1. 毎日のノルマ(パート1/2/5/6/7を、少しずつ) 1時間30分
  2. パート6/7 60分
  3. パート5 60分
  4. パート4 ディクテーション 30分
  5. パート3/4 1時間30分

ざっくり5時間30分。

温泉に行った影響で、「ふぬけ」になってしまい、夜は勉強どころではありません。

◎油断大敵

思わぬ誤算でした。やらかしたなあ。

パート3とパート4の誤答部分は、完全に放置していたんです。

CDを聴きながら、誤答部分に目を通していたけど、(回答時間の)8秒間じゃ読みきれない所がたくさんあったのです。【TOEIC試験には単語の壁→文法の壁→リスニングの壁→スピーキングの壁→リーディングの壁→ライティングの壁がある】という文章を読んだことがありますが、パート3とパート4は、まさに「読む力」も問われる試験なんですね。リーディングの壁にぶち当たった気分です。

リスニングの選択肢なので、難しい文章ではないのですが、なんせ時間がない。ちょっとでも油断すると、すぐ次の問題に移ってしまう・・・気合入れ直して、誤答部分も全部、把握するように努力します。

テスト本番3月10日まで、あと7週間か・・・がんばります!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です