沖縄旅行でグッタリ疲れる。

Pocket

うつ病休職762日目です。

1月7日ですね。ほとんどの職場で「仕事始め」だと思います。

(サービス業・交通機関の皆様、警察・消防・医療機関等の皆様は、大晦日も元日も、お仕事されていると思います。本当にお疲れ様です。)

お仕事されている皆様、心身の健康にはくれぐれもお気をつけください。

・・・私は、沖縄旅行の影響でグッタリ疲れております・・・

◎パニック発作がなくて安心した

2017年12月に「パニック障害」を併発したのですが、私は「疲れている時、イベントの直後、ホッとした瞬間」にパニック発作が出る、という傾向にあります。

一昨日の夜、つまり沖縄旅行の最終日(福岡に帰ってきた日)、パニック発作を覚悟していました。

最近は薬を飲んでいるし、パニック発作がないことを期待する一方、覚悟もしていた。

寝るとき一瞬、心が「ザワザワ」して「ああパニックくるか」とドキドキしましたが、今回はパニック発作なく眠ることができて、かなり嬉しかったです。

お薬のおかげ、そして回復傾向にあることに感謝しております。

◎旅行翌日、薬効切れると同時に心もキレる

沖縄旅行の翌日に、危うくキレそうになりました。

筋肉痛みたいですが、1日おくれ2日おくれでメンタルへの影響が出るんですね。

夜、娘たちの寝かしつけは、私が担当することが多いのです。毎度のことながら、長女がなかなか寝なくて、イライラする・・・

ちょうどグランダキシンの薬効が切れたタイミングと重なり、イライラが止まらない。

30分ほど、妻にグチグチと言ってしまいました。

◎旅行の翌々日、首が痛くて疲労が抜けない

薬は、毎日3回のんでいるのですが、やはり疲れがたまっているのでしょう。

首が痛くてたまらない、さらに全身の疲労感が半端ない。

沖縄旅行のことなどブログに書こうと思っているのですが、まだまだ疲れがたまっています。

今日のブログはこれで終了します。

うつ病やパニック障害になると、元の状態まで回復するまで年単位で時間がかかります。

お仕事されている皆様、どうか心身の健康にお気を付けください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です