職業訓練校の入試を受けてきた

Pocket

うつ病休職729日目です。

本日、職業訓練校の入試を受けてきました。

試験内容は下記です。

・筆記試験(国語と数学、合計50問、合計60分、マークシート)

・面接試験

◎筆記試験対策

下記リンクの下部に、試験問題のサンプル問題が公開されています。

国語(25問)

内容は、漢字の読み書き、四字熟語・慣用句。

古典や漢文は出ませんし、読解問題もありませんでした。

しかもマークシートで5択で選ぶだけ。国語は、5分未満で終わりました。

正直、マークシートで助かりました。読みや四字熟語は問題ないのですが、「漢字の書き取り」はヤバイ。現在の私は小学2年生レベルです。なんせ20年くらい、まともに手書きで書いていませんからね。顧客への感謝の手紙や、年賀状に書く漢字だけは、書けますけどね。

数学(25問)

内容は、小学生レベルの文章題が10問くらい、平面図形が1問、立体図形が1問、残りが因数分解・一次方程式などの計算問題。

正直、だまされた・・・

上記リンクの「サンプル問題」を読むと、連立不等式・二次方程式・二次関数・三平方の定理などが出題されています。だから、がんばって復習したのに・・・出なかった。二次方程式の「解の公式」を20年ぶりに覚えたのに・・・出題されませんでした。悔しすぎます。

しかし小学生レベルの文章題で苦戦・・・(笑)

と、こんな感じの筆記試験で、実質は数学の試験といって良いでしょう。

◎面接対策

職業訓練校の入試は、基本的に「合格させるための試験」です。「落とすための試験」ではありません。

試験会場の黒板に、大きな文字で、質問事項が書いてありました。

  1. 応募した理由を具体的にお聞かせください。
  2. 入稿してどのような勉強をしたいですか。
  3. どのような目標を立て、どのような心構えで勉強しますか。
  4. 卒業後の進路について考えを聞かせてください。

この4点です。私は、待機時間にいろいろと考えていました。「ここを突っ込まれたら、こう答えよう」など面接対策を考えました。しかし、それもムダな行為でした。私の回答に対して、突っ込まれるようなことは、ありませんでした。拍子抜け・・・

◎受け終わった感想

難易度的には「これで落ちてたらショック受けるな」というくらい簡単でした。

それもそのはず、そもそも「合格させるための試験」ですからね。

まったくやる気がない人間を除き、たいてい合格するんだと思います。倍率次第でしょうけど。

ともかく、無事に入試を終えることができてホッとしました(試験結果は来週)。

集合から解散まで、3時間半くらい拘束された。よく持ったなと思います。

今年の3月、小学校の先生と15分間話をしただけでパニックになった。

今年の9月、始めてハローワークに行った時は、妻が同行してくれないと耐えられなかった。

その頃と比較すれば、明らかに回復しています。

素直に、ものすごく、嬉しいです。もうホントに嬉しいです。

回復してきたな~と感じます。主治医と、妻に、感謝です。

◎やっぱりパニック発作がやってきた

23時頃。ベッドに入ると、例の「ザワザワ」「モヤモヤ」がやってきました。

そうです、パニック発作が起きる前兆です。

過去、小学校教頭や歯科医と15分間、会話しただけでパニック発作を起こしています。

「今夜も、パニック来るかも」と覚悟はしていました。

ベッドから起き上がり、ホットミルク・パン・チーズを食べて、グランダキシンを飲む。

いつもは夜食は食べないのですが、「お腹痛くなったらどうしよう」という思考の悪癖を防ぐため、儀式と思って夜食を食べました。

「薬を飲んだから大丈夫」と自分に言い聞かせて、2時間ほどレトロゲームに没頭する。

25時を過ぎた頃、眠気の限界がやってきて、無事に熟睡することができました。

お薬のおかげです。主治医に感謝です。

もうパニック発作も怖くないぞ!(いや怖いです、めちゃ怖いけど対策あると思うと安心できます。)

・・・ともかく、職業訓練校の入試が、終わりました。

今年最後のメインイベントが終わった。

気が付けば今年も残りわずか・・・

皆様、どうか心身ともに健康にお気をつけくださいませ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です