グランダキシンとメリスロンの飲み合わせ

Pocket

うつ病休職722日目です。

昨日は病院に行く日でした。

昨日は珍しく、心理検査がありませんでした。

◎いつもは心理検査がある

3種類の心理検査を、2ヶ月に一度受けます。

興味ないので、検査の名称とかは覚えていないのですが。

月に2回、病院に行きますので、

  • 10月上旬 検査A
  • 10月下旬 検査B
  • 11月上旬 検査C
  • 11月下旬 検査なし

こんな感じのルーティンです。

◎検査の結果も聞かされる

主治医が気が向いた時に?または話題のネタがない時に?または職務として?

たまに、検査結果の説明があります。

仕組みはよくわかりませんが、心理検査の結果として、その時の不安・焦り・意欲・・・などが数値化されています。

不安や焦りが大きいと、意欲が低下する。というのが相関関係でわかりやすい。

◎うつ病になった直後の時は、検査結果もすごかった

はっきり覚えていないので、あやふやな表現で申し訳ないのですが。

漠然と覚えていますが、うつ病になった直後の結果は、どの検査結果も凄かったみたいです。

前述の心理検査では、不安が極端に高く、意欲が極端に低い感じでした。

また別の心理検査で、「平常・ノイローゼ・うつ状態」みたいな三段階の中で、自分がどこにいるのかわかるみたいなテストがあったのですが、思いっきり「うつ状態」ど真ん中でした。それだけは覚えています。

毎回うけていると「こんな心理検査、やる意味あるのかよ?病院の売上のためなのか?」と皮肉の一つも言いたくなりますが、うつ病発症当時の検査結果を思い出すと、確かに継続的にやる必要性はあるんだろうなと感じています。

◎グランダキシンとメリスロンの飲み合わせについて質問するが

フラッシュバック対策としての薬、グランダキシン。

めまい対策としての薬、メリスロン。

この二つの飲み合わせについて、主治医に質問しました。

結論は「薬剤師に聞いてください」だった(笑)

ドクターがおもむろに医学書(薬学書?)を引っ張り出して、チラ見したところ、特に禁忌となっているわけではない。「ダメとは書いていないけど、お互いに効果を打ち消しあう可能性もあるかもしれないので、薬剤師に聞いてみてください。そのための医薬分業なので」とのこと。

予想どうりの反応ではありましたが、主治医に「めまいの時はメリスロン飲んでます」と伝えることも目的だったので、まあ目的は達せたのかなと思います。

まだ薬局に行ってないのですが、薬を受け取る際に薬剤師に質問して、またブログで報告します。

今日は、以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です