職業訓練の願書を提出しました

Pocket

うつ病休職717日目です。

ついに。

先日ハローワークに行き、職業訓練校の入校願書を提出しました。

入校願書と、公共職業訓練申込に関する調書、誓約書(?)の3枚を提出。

◎めまい不安あったけど行くしかない。

めまい再発の不安もありましたが、願書提出の締切が近づいていたので、

気合を入れて、(メリスロンを飲んで)、行きました。

朝の渋滞にはまってしまい、車と地下鉄で合計80分ほどかけて、ハローワークへ。

◎提出書類のキモは、「調書」だ

「入校願書」は、住所・学歴・職歴・資格などを書くだけ。

「誓約書のようなもの」はサインするだけ。

キモは「公共職業訓練申込に関する調書」です。

いわゆる「志望動機」を書かないといけないんですね。

ぶっちゃけた話、ぜひ行きたい学科、ぜひ行きたい理由があるわけでもなく・・・

こんなこと書くと怒られますが、学科を選んだのも「消去法」です。

うーん。悩んだけど、このブログで具体的な学科名を書くのは、現段階では控えておきます。

◎調書で書くべきこと

志望動機と書きましたが、この「調書」では書くべきことが例示してあります。

具体的には「訓練科を選択した理由と習得したいことなどをお書きください。」とあります。

選択理由と、習得したいこと。この2点を書けばいいんですね。

ぶっちゃけて言えば、合格点をもらえる志望動機を書くのは、簡単です。

なんせ「募集要項」を読めば、答えが書いてありますからね(笑)

「選択理由」→選択科で教えていることを学んで、関連業界に就職したいと書けばOK

「習得したいこと」→選択科で教えていることを書けばOK

まあ、これだけです。

「落とされないための志望動機」を書くこと自体は、簡単です。

◎自分にウソはつけない

「落とされないための志望動機」を書く事は、簡単だし、おなじこと話せば面接も突破できるでしょう。

しかし、当たり前ですが、職業訓練校に入校してからが本番です。

「失業保険の給付期間が伸びる」「技術・知識が身につく」「無料」というメリットはありますが、

はたして「消去法で選んだことを学ぶ」ということに、アスペルガーの私が耐えられるのか?

「興味ないことは一切やれない」という、発達障害特有の、偏った頭脳の私が?

正直、わからないです。でも、やってみるしか、ない。

金のためにも、リハビリのためにも、来年4月から1年間、職業訓練校に通うというのは、

今の私には避けて通れないことなのかもしれません。

というわけで、先行き不透明ではありますが、とりいそぎ12月4日の「入校選考」に向けて、高校受験レベル数学を復習します。

今日のブログは以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です