うつ病とパニック障害と体重推移

Pocket

うつ病休職662日目です。

ブログ更新サボり癖がついてしまった。気が付けば一週間・・・

いやしかし。ブログ更新よりも深刻な問題が発生しました。

体重の増加です。気が付けば82キロ。これはヤバイ・・・

◎妻からもダイエット勧告

台風24号(チャーミー)が接近してます。

台風と言えば避難勧告・避難指示。

しかし我が家では、台風の勧告よりも先に、妻からダイエット勧告が出ました。

「お腹が出てきたね。手遅れになる前にダイエットしたらぁ~」だって。

たしかに最近、体が重たいのです。

いつも「80キロ超えだけは絶対に避けよう」と意識していました。

体重が80キロに近づく度に、緊急ダイエットをしていました。

しかし気が付くと82キロになっちゃった。

◎うつ病とパニック障害と体重推移

私の体重推移には、(自分も含めて)誰ひとり興味ないと思いますが、記録を兼ねて書いておきます。

メーカー勤務時代は73~74キロ。この頃は娘が生まれたばかりで、頻繁に抱っこや散歩していたので、太ってはいませんでした。当時は、75キロを越すとヤバイと自覚していました。

デザイン会社に転職して75キロ~76キロ。運動不足の影響で、やや太ってしまう。同僚からは「年齢の割には太っていませんね」と言われていた。

2016年12月うつ病を発症して以来、76キロ~78キロに。運動不足と、緊張感のない生活で太る。しかし2017年夏~秋にかけて、1万歩の散歩を日課とし、少しづつ痩せてきつつありました。

2017年12月にパニック障害を併発してから、一気に体重が増えました。まったく散歩ができなくなったのが原因です。ここまで書いて自分でもビックリ、直近の9ヶ月間で4キロも増えたのか!

まとめます。

メーカー勤務時代(32才~36才)→74キロを維持。

デザイン会社勤務時代(37才~40才)→76キロを維持。

うつ病発症後(40才)→1年間で2キロ太る。

パニック障害併発後(41才)→たった9ヶ月で4キロ太る。

うーむ。恐るべしパニック障害。

うつ病とパニック障害の併発は、自殺リスク激増だけでは、ないですね。(詳細はコチラの記事)

おデブのリスクも、増えちゃうんですね。。。

◎緊急ファスティング・ダイエット

ファスティングとは、fastingつまり断食のことです。

実は半年前にもファスティング・ダイエットに挑戦しました。

しかし断念。(詳細はこちらのブログで)

うつ病とパニック障害の影響で、「我慢する」ことができないので、アッサリと断念。

ちなみにですが、過去に5~6回、ファスティングダイエットの実行経験があり、すべて見事にリバウンドしています(笑)

「ファスティングやる意味ないじゃん」と突っ込まれそうですが、デトックスと精神修養を兼ねて、というよりは気まぐれで、やってみた経験があります。

なんせ「自分で決めたことだけは鉄の意志」というアスペルガーですし、もともと極端かつ短期決戦向けの性格なんですね。

今回は、今日の夕食からファスティングを開始し、10月2日までの3日間、野菜ジュースと水だけで生活する計画です。

100%野菜ジュースだけは、たらふく飲みます。

果たして、3日間、ファスティングを完遂することはできるのか?

ブログで後日、報告します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です