ついに精神障害者保健福祉手帳を申請した。

Pocket

うつ病休職583日目です。

◎ついに精神障害者保険福祉手帳の申請を行いました。

先日、手帳の申請を行いました。

もっとも、私は役所までクルマを運転しただけで、

窓口に行って申請してくれたのは妻ですが。

どうでもいい話なんですけど、申請の時に添付した私の顔写真、どう見ても、悪人の顔でした。

役所の人から「暴力団員が手帳を不正受給しようとしているんじゃないか」と疑われたらどうしよう、とビクビクしてしまうくらい、人相が悪かった。

昨年TOEIC受験するために撮影した写真なんですけどね。

予想に反して、すんなり役所が受け取ってくれたそうで、めでたしめでたし。

1~2ヶ月もあれば、手帳が出来上がるそうです。

◎診断書を医師に依頼して、入手するまで7ヶ月もかかった

過去の記事に書いていますが、診断書を入手するまで7ヶ月以上かかりました。

詳しい体験談は、こちらの過去記事をお読みください。

精神障害者保険福祉手帳のため診断書が必要な方は、できるだけ早くドクターにお願いしてください。

◎手帳用の診断書って、内容が気になりませんか?

え?気にならない?

そうですか・・・

残念だなあ、せっかく僕の診断書の内容を教えてあげようと思ったのに。

なんて、冗談です。

すでに過去記事で、私の診断書の内容を公開していますので、気になる方は読んでみてください。

診断書の内容その1 リンクはコチラ

診断書の内容その2 リンクはコチラ

何かの参考になれば幸いです。

◎カイロプラクティックに行って、疲れ果てました。

今日、久しぶりにカイロプラクティックに行きました。

初めてではなく、何度も利用させていただいている所です。

結論から言うと、めちゃくちゃ疲れました。

私は現在うつ病で、まだまだメンタル不調が続いております。

少しでも元気がでればと思って、カイロにもいったのですが。

いろいろと質問されて、回答するだけで疲れ果てました。

カイロの先生って、本質をついた問診をされるので、脳が弱っている私にはホントにきつかった。

あまりの疲労で、天神の地下街をフラフラと徘徊するように歩いてしまった。

杖をついたお年寄りと同じくらいの速度で、歩いていました。

うつ病患者に、前向きな発言を求めるのは過酷ですよ、先生・・・

やっぱり精神科のドクターやカウンセラーさんが良いですね。

精神科は、うつ病患者の扱いを心得ていらっしゃいますから。

 

今日のブログは以上です。

水害の影響、死者が200名以上・・・

本当に、被災された方には、お悔やみの言葉しかありません。

搜索・救助の関係者様、どうか二次被害にご注意くださいませ。

私は福岡県民ですが、今回の水害では避難勧告はありましたが実害はありませんでした。

(15年前には床下浸水の危機を経験し、50年前には実家が床下浸水になりました)

どうか皆様、ご注意くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です