雷雨が去ったあと、フラッシュバック多発。

Pocket

うつ病休職572日目です。

福岡は昨日、朝から雷雨でした。

ものすごい雨、そして近くで鳴り響くカミナリ。

庭に、ちいさな池ができていた。ものすごい雷雨でした。

1年生の次女が起きてきて、「カミナリこわいよ~」だって。

大人も怖いんだよ。

梅雨といえば台風、雷雨、大雨。

天気が崩れるとき、うつ病の私は決まってメンタル不調となります。

◎うつ病と天気の関係

3日前、メンタル不調だったんです。

楽しみにしていたポーランド戦を見逃すくらい、不調でした。

昨日の大雨をみて、うつ病と天気の関係性をあらためて実感しました。

私の場合、天気が崩れる前のタイミングで、抑うつ状態がひどくなる。

そして実際に天気が崩れると、フラッシュバックが多発する。

私の、天気とメンタルの関係は、このような感じです。

漫画「うつヌケ」とか読んでも、天気とメンタルの関係がうまく描写されていますよね。

「大気が不安定」や「気温差が激しい」時に、抑うつ状態になると描いてありました。

ホントそのとおり、身をもって実感しております。

梅雨時は、天候が崩れまくるので、ホント辛いです。

◎雨が止んだ頃から、フラッシュバックがひどくなった。

うつ病になる前から、フラッシュバックがひどかったんです。

過去の記憶と感情が、脳内で「カン!」とよみがえる、フラッシュバック。

私は発達障害の当事者でもあり、人間関係が下手くそで、忘れてしまいたい記憶が山ほどあります。

「若気の至り」もあるのでしょうが、それ以上にアスペルガーの影響で、恥知らずなことたくさんやらかしてきました。

忘れてしまいたい過去が、一瞬でよみがえる。

そんな時、私は「ううううう・・・・」と唸ってしまいます。

フラッシュバックは突発的なので、理性的に対処できず、子供の前でも唸ってしまい、恥ずかしい思いをする。

フラッシュバックは、本当にうっとうしいです。

フラッシュバックは発達障害の影響も大きいはず。

◎モンキーマインド解消法では追いつけないほど多数のフラッシュバック

昨日だけで、10回くらいフラッシュバックがありました。

天候の影響、絶対にある。

過去記事で、フラッシュバック対処法には「モンキーマインド解消法」が良いと書きました。

この過去記事では「軽いフラッシュバックは、対処できる。重度のフラッシュバック対策は、後日に」と書いています。

結局、重度のフラッシュバック対策は、ブログに書かないままでした・・・

重度の場合もそうですが、昨日のように数多く発生する場合も、モンキーマインドでは対応できない、ということがわかりました。

◎重度または頻発するフラッシュバックの対象法

これは、もう「重症の抑うつ状態と同じ」と諦めて、時間が経過するのを待つしかありません。

心の緊急事態なのです。

下手に外出してはいけません。

寝るとか趣味に没頭するとか、とにかく時間が過ぎるのを待ちましょう。

ちなみに私の場合はレトロゲームに没頭して時間を経過させます。

お薬をお持ちの方は、薬の力を頼りましょう。

下手に外出すると、この過去記事のように、フラフラ歩いて危険な状態になります。

自宅で、安静にして時間が過ぎるのを待つ、これが最善です。

◎梅雨だけど6月は新しいことにチャレンジしたくなる

ここまでブログ書いていて、ふと疑問が発生しました。

梅雨はメンタル不調が多発するくせに、6月は新しいことにチャレンジしたくなる。

これは不思議です。

昨年の6月にブログを開設した。

今年の6月に本格的にWEBビジネスを学び始めた。

人生のバイオリズムというのでしょうか。

◎夏に挑戦したことは成功し、秋に挑戦したことは失敗する

これは、私のジンクスです。

理由は、わかりません。

夏に挑戦して秋に実りを得る、冬はどん底に落ち春に復活する。

いつもこんな感じ、これが私のバイオリズムです。

・・・

ともかく、早く梅雨が明けて欲しい。

昨日の雷雨をきっかけに、うつ病と天気というテーマでブログを書いてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です