月曜日の出勤って、つらいですよね・・・究極の対策は日曜日の有効活用にあり。

Pocket

おはようございます。うつ病休職552日目です。

月曜日ですね。

◎つらい月曜日の朝の出勤をのりきる究極の対策

「出勤が辛い・・・憂鬱だ・・・」という方も、非常に多いかと思います。

月曜の通勤電車って、いつもよりも息苦しい感がありますよね・・・

私は現在、うつ病で休職中なのですが、イタイほどよくわかります。

勤務先は「デザイン会社の皮をかぶった営業会社」だったので、

毎週月曜日の朝イチ営業会議が、本当にユウウツでした。

福岡支店の営業として、数字の見込みとか毎週、進捗発表するんですけどね。

毎週毎週、ホントに憂鬱でした。

ノルマなんて大嫌い。

もう典型的な「サザエさん症候群」でした。

いや「笑点症候群」かな。

月曜日から1週間をスタートするのは、私のメンタルではあまりに辛すぎたので

開き直って、日曜日から1週間をスタートさせていました。

日曜日に出勤して、自分の仕事や営業会議の準備を万端にしていました。

土曜日はひたすら寝る&子供の相手という日々でした。

「サザエさん症候群」対策の過去記事リンクはコチラ

◎発達障害は仕事できないって言わないで。集中できないの。

同業の方は、わかっていただけると思いますが、広告やデザインの営業って、なかなか難しいですよね。

私は新規開拓営業(探客)だけは得意で、案件だけはたくさんありました。

しかも、上場企業とか大規模病院の案件ばかりです。

でも提案営業が苦手、というかデザイン全般に興味がなかったので、

デザイン会社の提案としては非常に弱かったんです。

だから、提案する時は、いつも上司・同僚の力を借りていました。

ちなみに、私は発達障害(アスペルガー・ADHD)の当事者でして、

自分が興味ないことには、たとえ仕事であっても、まったく関心をもてないんです。

デザイン会社で働いている時も、創業者で取締役のデザイナーに対して

「僕はまったくデザインに興味ないんですよ」

と言ってしまうくらい、どうしようもないヤツです。

不動産管理会社で働いていた時は、個別の不動産にまったく関心が持てず、

当時の上司から「おまえみたいに使えないやつ、はじめて見たよ」

と言われ30歳で上場企業をクビになる、ホントにどうしようもない人間でした。

あまり読んで欲しくないけど、当時の様子の過去記事はコチラ

◎興味ないこと無理して勉強すると、うつ病になった。

さすがに何度も、同じ失敗を繰り返すわけにはいかない。

業界知識、専門知識から逃げ続けるわけにはいかない。

デザイン会社に転職して4年目になった頃、

さすがにこれ以上「デザイン興味ない」と言うわけにもいかないので、

毎週土曜日に8時間ものWEBデザインスクールに通うと・・・

うつ病になっちゃったんですね。

お仕事されている皆さまに、予防のためにうつ病を発症するメカニズムをお伝えします。

◎うつ病を発症するメカニズム

「慢性的な睡眠不足・運動不足」と

「自分の本性とかけ離れた仕事を、無理してがんばってしまう」

この要素が掛け算になって、うつ病になっちゃうんですね。

このメカニズムは、うつ病マンガ「ツレうつ」や「うつヌケ」でも繰り返し描写されていますので、ぜひチェックしてください。

うつ病は、なってしまうとホントにつらい病気です。

特に私のように、パニック障害を併発してしまうと、

まさに「死に至る病」になっちゃいます。

うつ病は「心のカゼ」どころじゃありません。

うつ病は「心のガン」です。

皆様、どうかメンタルの健康には、気をつけてくださいね。

職場で、なにか楽しいことあると、良いですねヽ(´▽`)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です