ドラクエ11に学ぶ、新規営業スキル/テレアポも飛び込みもスキルです

Pocket

うつ病休職549日目です。

今日も、飛び込み営業・ローラー営業を(そしてテレアポを)がんばっている
営業マンのあなたへ、応援のメッセージを送りたいとおもいます。

今日は【ドラクエ11に学ぶ、新規開拓営業の考え方】です。

◎ドラクエの【スキル】も、育てないと使えない。

ドラクエ11とかRPGって、「スキル」がありますよね。
ドラクエ11だと、かみわざスキル(盗賊カミュの個別スキル)、短剣スキル、ブーメランスキル等。

ちなみに僕はカミュが大好きです。ルックスも好きだけど、
主人公(勇者)の最初の仲間、頼れる兄貴分って雰囲気が好き。
妹思いのところや、冒険の途中で見せる意外な一面がギャップあって好き。

そして会心必中(必ず「会心の一撃」を出せる夢の大技)や、
ぶんしん(効果が3倍)してから二刀流攻撃など、
スキルを「成長させれば」、カミュはめっちゃ強くなる。

ドラクエ11最強キャラはカミュだと思う。

でも、スキルを育てないと、カミュって弱いんですよね。

◎新規開拓も、スキルなんです。

見込み客や案件を発掘することを、探客といいます。
探客(たんきゃく)、つまり新規開拓もスキルなんです。
いま飛び込み営業やローラー営業(そしてテレアポ)をがんばっている、あなた。
いま、あなたは【探客スキル = 新規開拓スキル】を伸ばしているのです。

探客スキルは、伸ばしたいと思っても、簡単に伸ばせるものではありません。
そもそも、営業職につかない限り、伸ばす機会すらありません。
どんな資格をとろうが、コンサルとして開業しようが、
集客できなかったら、どうしようもないんです。

適当に、求人の募集要項を読んでみてください。「探客は無し。完全反響営業。」
「ルート営業メイン。慣れてきたら新規開拓にも挑戦してください。」など。
いかに新規開拓が嫌がられているか、よくわかります。
だからこそ、新規開拓スキルを磨いておくと、武器になります。

学歴はどちらかというと防具です(書類選考で落とされにくくなる)。
しかし学歴だけで職にありつけるのは、20代だけです。
30代以上の転職には、実務経験という武器が必要です。
【新規開拓スキル】は、大きな武器になります。

◎本物の新規開拓スキルとは

・転職したばかりでも
・初めて扱う商材でも
・縁もゆかりもない場所でも
・上司も同僚もいない状況でも

こういった条件下でも、案件を生み出せる、見込み客を開拓できる。
これが本物の新規開拓スキルだと思いますが、いかがでしょうか。

どうせ飛び込み営業やテレアポをやるんだったら・・・
「本物の新規開拓スキルを身に着けよう」と
開き直ってみては、いかがでしょうか。
得るものはあると、思います。

◎新規開拓の目的とは

探客(新規開拓)の目的は、案件・見込み客の発掘です。
しかも「今すぐ買いたい」「ちょうど業者を探していた」という
【今すぐ案件】を発掘することができれば、最上・最高です。

【今すぐ案件】の詳細については、こちらの記事をクリックしてください。

◎【今すぐ案件】とはドラクエでいえば【メタル系モンスター】である

【今すぐ案件】は、そうそう出てくるものではありません。
ドラクエでいえば、フィールドを探検していてメタル系モンスターに遭遇するようなもんです。
(メタル系とは、倒せば莫大な経験値が手に入り、一気にレベルがあがるモンスター。
メタルキング・はぐれメタル・メタルスライムなど。
めったに出現しないうえに、すぐに逃げる。
特技も呪文もほとんど効かず、ダメージは1しか与えられない。
ゆえに倒した瞬間、思わずガッツポーズをしてしまう。
メタル系が出た瞬間に思わず姿勢を正し、鼻息が荒くなってしまうのが真のドラクエファンであろう。)

もっとも、ドラクエ11ではメタル系を簡単に出現させる夢の連携技「スペクタクル・ショー」がありますので、従来のフィールド徘徊してレベル上げってのはドラクエ11ではなくなったのかもしれませんが。

◎ドラクエでメタル系を倒せるのは、1時間に1匹程度。リアル営業だと・・・

さて、ドラクエを普通に冒険していて
メタル系を倒せるのは、1時間に1~2匹ではないでしょうか。
なんせ、めったに出ないし、すぐ逃げられるし。
スキルが充実してくれば、もっと倒せますけどね。

この「1時間やれば、1つの成果」というのは、
リアルな新規開拓に通じるものがあると思うんです。

テレアポなら、1時間やれば1件のご挨拶アポがとれる。
飛び込みなら、1時間やれば1件はまともに話を聞いてくれる。
このレベルでは、【今すぐ案件】とは呼べませんが、営業マンとしてはテンションが上がりますよね。

【今すぐ案件】が出てくる確率とは、
必死に新規開拓に取り組んだとしても(サボった時間を除外して)
20時間~40時間に一度、
これくらいだと思います。いかがでしょうか。

新規開拓を一生懸命やってきた方であれば、
なんとなく雰囲気は感じていただけるのではないでしょうか。
(発達障害の私で、これくらいなので、コミュニケーション力に優れた人なら
もっと良い成績を出していらっしゃると思います。)

◎【新規開拓スキル】を上げることで、【今すぐ案件】に出会う確率は高くなる。

残念ながらリアルビジネスにおいて、カミュの【会心必中】のような大技はありえません。

しかし【新規開拓スキル】の熟練度を上げることで、けっこう高い確率で
【今すぐ案件】に出会うことができます。

どんなスキルでもそうだと思いますが、
【新規開拓スキル】も、必死に取り組まないと身につきません。

しかし一度身についた【新規開拓スキル】は、どこの業界に行っても
何の商材を扱っても、問題なく使える普遍性の高い、応用できるスキルです。

◎経験を積めば【新規開拓スキル】はどんどん向上する。

いま営業の前線でがんばっていらっしゃる、あなた。
テレアポや飛び込み営業、ローラー営業をがんばっている、あなた。

辛いと思って、当然。
辞めたいと思って、当然です。

それだけ、【新規開拓スキル】を学ぶのは、大変なんです。

しかし、一生使える【新規開拓スキル】を身に付けるチャンスです。
ぜひ、前向きに考えて、がんばっていただきたいと願っています。

もうすこし頑張れば、【新規開拓スキル】の熟練度が上がって、すこしずつ楽になります。

◎【新規開拓スキル】を極めた先に見える光景

・「ここ一番」で、一発必中のテレアポができるようになります。
・大企業でもデパートでもプロ野球でも、担当者と会えるようになります。
・たとえ一人でも、初めての業界でも、初めての土地でも、案件を発掘できるようになります。

発達障害当事者の私が言っても、信用されないかもしれませんが、事実です。
私自身、(運の要素も強いけど)、上記のことを実現できました。

・新規開拓スキルを伸ばしただけで、「転職するたびに給料が上がった」

という経験もあります。

◎まとめ

営業が辛い時は、

【新規開拓スキル】を磨いていると思って、なんとか耐えてください。

経験値を上げているのです。

スキル熟練度を上げているのです。

【新規開拓スキル】をマスターすれば、新規営業はメチャ楽しくなります。

「雇われて働いている感」「会社に食べさせてもらっている感」が軽減されます。

今の会社を辞める前に、新規開拓スキルを上げましょう。

辞表を叩きつけるのは、新規開拓スキルを上げてからでも遅くありません!

新規開拓スキルを身につけて、今よりも条件がよい会社に転職しちゃいましょう。

でも、正直、新規開拓スキルが身に付けば、今所属しているあなたの会社が、

やりがい感じる仕事に変身すると思いますよ。

がんばってください!応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です