「お前は才能がないくせに努力しない。だからダメな奴なんだ。」

Pocket

うつ病休職536日目です。昨日に続き、発達障害(アスペルガー&ADHD)の私が上場企業をクビになった時のことを書きます。

昨日の記事(入社~試用期間~最初は期待されてた~東京出張)リンクはコチラです

 

福岡に戻り、発達障害特有の地獄が始まる。

お気楽な東京出張も終わり、福岡に戻ります。そこから先は、発達障害当事者にしかわからない地獄でした。不動産管理会社なので、個別の不動産について把握しておかないといけません。しかし、私は個別の不動産に関心を持てず、いつまでたっても他人事です。しかもクレーム処理とか、超苦手。社内の人にいろいろ聞くけど、「この前も、同じ質問してたよね?メモとってたよね?」と何度もいわれ、会議でも場違いな発言を繰り返し、段々と「使えない奴」と言われるようになりました。直属の上司が2人、部長と主任がいたんですけど、「おまえ、大丈夫か?」「おまえみたいに使えないやつ、はじめて見たよ」と言われる始末。それでも、がんばっていたけど、段々と口数も減り、顔色も悪くなっていきました。

「期待しているぞ」と言ってた取締役に呼びだされ、「辞表をもってこい」と言われる。

最後の1ヶ月は、あんまり記憶がありませんので、軽い抑うつ状態だったのかもしれません。ある日、私に「お前は伸びるタイプだ、期待しているぞ!」と熱く語ってくれた取締役から、会議室に呼ばれます。ちょっと話をした後、「お前は、才能がないくせに、努力もしない。だからダメなままなんだ。」「辞表をもってこい。有給は使っていいから。」と言われました。分かりましたと伝えると、その30分後の全体会議で「こいつ、辞めることになったから。」と宣言されて、終わりです。ちなみに、有給使うことさえ許されずに、辞めさせられた社員も、私が知っているだけで3人いました。素敵な上場企業ですねぇ。私はマシな方だったのかも。

悔しいから、宅建を受験して合格した。

不動産管理会社なのに、経営陣は誰ひとり、宅建をもっていない(宅建業は子会社の名義でやっていた)。くやしくて、宅建の勉強だけはがんばって、なんとか合格しました。この会社、社員の大半が「うちの営業だけは、絶対にやりたくない。ノルマはあるけど歩合はないからし、上司は怖すぎるし。」というようなブラックな営業部署でしたが、少なくとも私にとっては、営業マン根性を叩き込まれた職場でした。厳しい環境で生き抜いているせいか、営業部署の上司や先輩は、皆さんかっこよかったです。給料安いとボヤいていましたが。ということで、ニート・フリーターだった私の社会復帰としては、荒療治だけど、リハビリにはなりました。感謝も、しています。

ほかの業種の営業が、楽に感じるようになった。

この不動産管理会社、なんせイケイケのマンション販売会社のノリですから、会議の時なんて怒号が飛び交っていました。「やる気あんのか、てめえら、ごらぁ! ふざけんなよ! さぼってんじゃねえよ!」って感じです。私は、本当に、心臓が縮み上がっていました。空手やってたけど、こういう時にはびびっちゃうヘタレでした。その後、ほかの会社でも営業マンをしていましたが、この不動産管理会社のことを思えば、ずいぶん楽に感じました。

社員を大切にしない会社だった。

企業理念と社是は、立派な会社でしたけど、社員を大切にしているとは、とても言えない会社でした。タイムカードの押し方とか残業代の管理とか、労基署にかけこまれると困るようなこと、いっぱいやっている会社でした。なんせ人事制度に関する話をする時、取締役が「かぜ薬を飲んでるから、ちょっと意識が朦朧なんだ」とか「メモや録音は禁止だぞ」と前置きしてから、話し出すような会社でした。日常的に21時まで仕事していましたが、上場する直前まで、残業代は一切でない会社でした。すてきな上場企業ですねえ。

まとめ ブラック企業を避けるためにも、理系に進学しよう。

私のダメダメ社員ぶりを告白するつもりで書き始めたのですが、いつのまにか不平不満をぶちまけるような内容になっちゃったかな?まあいいや。とにかく言いたいのは、発達障害の人間が、こういう会社で働いちゃいけないってことです。間違いなく、メンタルぶっ壊れます。ブラック上司は「ウチでダメな奴は、ほかの企業でも絶対に通用しないぞ」と平気で言いますが、絶対にそんなことないですよ。もっと働きやすい会社は、たくさん、あります。実際に私は36歳の時に、この不動産管理会社に比べると年収が1.6倍になりました。(くわしいエピソードはこちらをクリック)

発達障害のお子さんをお持ちの保護者さんや、若い当事者さんに、どうしても伝えたい。私のような経験は、ぜひ避けて欲しいと思っています(まあ、鍛えられましたけどね。)発達障害が文系にすすむと、余程のエリート(東大卒とか、弁護士資格ありとか)以外、似たような末路が待ち受けていると思います。向いていない就職をして、うつ病になり転職を繰り返す、私のような人間にはなって欲しくないのです。

ぜひぜひ、しっかりお子さんの適性を考えて、適職に導いてあげてください。とにかく、理系に、技術系に、行きましょう。モノと技術を相手に仕事をすれば、発達障害でも、ちゃんと働けます。文系に行くと、ヒトを相手にする仕事がメインです。発達障害には、ヒトの相手は、無理ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です