うつ病とパニック障害を併発すると、自殺の確率が跳ね上がる!

Pocket

うつ病休職529日目です。

はじめてパニック障害の本を読みました。図書館で、なにげなく借りたんです。

ホントに驚愕しました。

うつ病とパニック障害が併発すると、自殺を企てる確率が一気に跳ね上がるんです。

なんと20%です。

ビビりました。怖いです。やばいです。

健康な人が、自殺を企てる確率・・・約1%

うつ病の人が、自殺を企てる確率・・・約8%

パニック障害の人が、自殺を企てる確率・・・約8%

うつ病&パニック障害の人が、自殺を企てる確率・・・約20%

20%ですよ、にじゅっぱーせんと!

5人に一人が、自殺未遂かよ。やばいじゃん。

いや本当に、ビビりました。

パニック障害の人が、うつ病を併発すると、どちらも重症化する、引き込もりやすくなる、抑うつ状態がひどくなるそうです。

うん?ちょっと待てよ?

私のように、うつ病が先で、その後パニック障害を併発した人間は、どうなんだ?

わからないな、もう一度、本を借りようかな。返す前にブログ書けばよかったな。

 

全部ブログに書いていますが、私がパニック障害を引き起こしたのは、2017年12月下旬です。

うつ病の診断を受けて、ちょうど1年後です。

パニック障害になるまでは、うつ病で休職中とは言えど、症状は軽かったんですよ。

「俺は、症状が軽くてラッキーだな」なんて不遜な考えでした。

パニック障害の私を見て、妻も「これは、やばい」と本気で心配したそうで、精神科にも同行してくれました。

パニック障害になって以降、生まれて初めて自殺について考えていました。

自殺未遂をやらかしたわけでは、ありません。

でも、パニックの発作が出ているときは、自傷行為を発作的にやらかしそうで、本当に怖い。

(・・・ここにリアルな心理状況を書き進めていましたが、我に返って削除しました・・・)

 

ちょっとまて、可愛い娘が二人(&妻)もいるのに、死ぬわけにはいかない。

早くうつ病を、パニック障害を治したい。

俺は、孫を見るまでは絶対に死なないぞ!

 

いや~、本当にやばいですね、精神疾患は。

心の健康は、メンタルヘルスは本当に大事です。

皆さんの心は、健康ですか?

何度も書いていますが、うつ病のはじまりは睡眠不足と運動不足です。

心の病気は、誰でも、可能性あるんです。私のような、単細胞で、なんも考えてなくて、ゴリゴリの新規開拓営業だいすき(プロ野球も上場企業もデパートも、テレアポで攻略!)こんな人間でも、うつ病になっちゃうんです!

どうか皆様、心の健康を大切にしてください。とにかく睡眠時間だけは確保しましょう!

 

このブログは、うつ病休職中の41歳サラリーマンが書いております。38歳で広汎性発達障害(ADHDとアスペルガー)と診断されました。法人営業・新規開拓・テレアポだけが得意だった人間が、苦手なデザイン制作に関わり、うつ病を発症。その1年後にパニック障害を併発。毎日、娘たちに癒されつつ、時にイライラさせられつつ、妻に愚痴ばかりこぼしつつ、なんとか生き延びております。なんとか社会復帰したい、人様の、日本のお役に立つ人間になりたい。そういう気持ちはありますが、まだまだ時間がかかりそうです。最近は体調が良いので、毎日ブログを更新しております。週に一度くらい読んでいただけると幸いです。

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です