【書評】自作DVDで年商6500万円稼ぐ方法

Pocket

うつ病休職521日目です。今日は副業・起業本のご紹介です。

【自作DVDで年商6500万円稼ぐ方法須田祥充著/マガジンハウス】

趣味などニッチな分野でDVDをつくって売る。そのためのノウハウが解説された書籍です。著者とプロフィールと、動画シナリオの作り方が、気に入ったのでご紹介させていただきます。

著者は元電機メーカーの営業マン。なんと、うつ病になった経験あり!これだけで親近感がぐっと湧きます。

妻子と住宅ローンをかかえた40歳の時に、リストラにあいます。このとき上司に言われた言葉が「あのな、40歳で主任ということは、須田君、きみは会社にとって必要とされていないということやで・・・」

うーん。きっついですね。同じこと言われたら、ショックですよね。

著者は、趣味のバドミントンにハマり、初心者相手にバドミントン必勝法の動画を売り始めた。するとサクサクうれて、独立起業した。というストーリーです。

本書では、動画の撮影・編集テクニックや、販売テクニックについても解説してあります。撮影や編集、販売については類書もあるように感じます。しかしどんな動画を、どんなシナリオで作ったら売れるのか?という企画の部分ではおおきなヒントがあります。

第4章から【利益率500%動画商材のシナリオのつくり方】をご紹介。4タイプありますが、いずれも初心者の問題解決のための動画を作ることがポイント。

  1. セミナー型解決法
  2. Q&A型解決法
  3. 説明書型解決法
  4. 時系列型解決法

【1.セミナー型解決法】は、バドミントンの試合で勝ちたい、など勝ちたい欲求を満たすのに最適。「勝つ」という結論から逆算して、解決方法の順番を説明する。

【2.Q&A型解決法】は、バドミントンの指導方法を学びたい、など学びたい欲求を満たすのに最適。初心者の疑問に対してケースバイケースで対応する。

【3.説明書型解決法】は、グッズをコーディネートしたい、などカスタマイズしたい欲求を満たすのに最適。初心者が行ってしまいがちなミスを回避するように説明する。

【4.時系列型解決法】は、バドミントンのフォーメーションの悩みを解決したい、など問題解決の欲求を満たすのに最適。時系列に解説するのは、もっともオーソドックスな方法。

上記の4タイプのシナリオ解説が、本書のキモだと思いました。気になる方は、ぜひ手にって読んでみてください。なお本書は2011年に発売されたものですが、2018年3月に著者の新刊が出ております。

【好きなスキマで楽しく稼ぐ 新副業・起業術/秀和システム】

この2作目を読むと、著者がこの7年間で業績を伸ばしたこと、この副業・起業術が正しかったことが立証されています。

今日は、以上です。なにかのお役に立てば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です